記事

PAG、三菱ふそうの販売・整備拠点の土地と建物売却へ=関係筋

[東京 2日 ロイター] - 香港に本拠を置く投資ファンドPAGが、2007年に三菱ふそうトラック・バス(神奈川県川崎市)から取得した国内の販売、整備拠点の土地、建物の売却手続に入っていることがわかった。売却額は1000億円を超えるとみられる。複数の関係筋が明らかにした。

売却プロセスは最終段階で、数週間以内に手続きが完了する見込み。

PAGは投資ファンドが高いレバレッジを使い、相次いで不動産の大型案件に投資していた2007年6月に、この資産を約1500億円で取得した。

だが、2008年9月にリーマン・ショックが発生して不動産市場を直撃。不動産価値が大幅に下落した。その後、アベノミクスによる積極的な金融緩和政策を背景に、直近まで不動産価格は上昇に転じている。

国内では昨年から大型の不動産取引が続いている。そのすべてが、かつてファンドによる過熱投資で高騰した価格で売買されたが、その後の価格急落で塩漬けとなっていた物件。

PAGは昨年も東京駅付近の高層オフィスビル「パシフィックセンチュリープレイス丸の内」をシンガポール政府投資公社(GIC)に約1800億円で売却した。

このほかの塩漬けになっていた不動産アセット取引では、ニューヨークに本拠を持つ不動産投資ファンドのエートス・キャピタル・リアルエステートが、保有するシンプレクス・インベストメント・アドバイザーズ(東京都千代田区)の売却手続きを進めているケースなどがある。

(藤田淳子 編集:田巻一彦)

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  2. 2

    都構想リーク記事に陰謀の匂い

    青山まさゆき

  3. 3

    精子提供を年間100回 男性の葛藤

    ABEMA TIMES

  4. 4

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  5. 5

    菅首相の社会像「腹立たしい」

    畠山和也

  6. 6

    日立金属が3200人の人員削減へ

    ロイター

  7. 7

    杉田議員が差別発言繰り返す背景

    文春オンライン

  8. 8

    陽性者数報道がコロナ拡大抑制か

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    タワマン強盗の恐怖を被害者激白

    NEWSポストセブン

  10. 10

    強TO!急ZO! 日経の韻が巧MYO!!

    BLOGOS しらべる部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。