記事

日本年金機構の信じがたい仕事ぶり

画像を見る日本年金機構は2015年6月1日、職員の端末がサイバー攻撃を受け、個人情報約125万件が外部に流出したと発表した。うち約5万2000件 には、加入者の氏名と住所、生年月日、基礎年金番号が含まれていた。

同機構は警察に通報し、捜査を依頼した。  同機構によると、ウイルスメールの添付ファイルを開封したことで端末が不正アクセスを受け、情報が流出したことが、5月28日 に判明した。基幹システムである社会保険オンラインシステムへの不正アクセスは今のところ確認されていないが、さらに調査を進めている。 流出したのは約125万件の氏名と基礎年金番号。うち約116万7000件には生年月日が、約5万2000件には住所と生年月日、約3.1万件には氏名と年金番号が含まれていた。参照記事 年金機構の不手際、不祥事は過去にたびたび起きているが、5月上旬にも報告されている。 

日本年金機構は2015年5月11日、約6年半にわたり年金支給に関する事務処理を怠ったとして、横浜中年金事務所(横浜市)や藤沢年金事務所(神奈川県藤沢市)などに 勤務していた40代の男性職員を8日付で諭旨解雇処分にしたと発表した。少なくとも66人分の計約3900万円が支給されていなかった。機構によると、男性職員は平成20年2月~26年9月、業務時間内に処理できなかった年金の請求書など計227件を放置した。今年1月に受給者から問い合わせがあり、内部調査で発覚した。」参照記事

見落としていた記事だが、年金支給がいまだに事務職の手仕事で、問い合わせがあるまで6年半もチェックもできなかったという信じがたい話だ。こんな基本的なことが、システム的にチェックできない日本年金機構とは、いったい何をしているのか?社会保険庁を廃止した後にできた特殊法人だが、結局は天下りの、積極的な改革意識のない団体でしかないと言われても仕方ないだろう。

あわせて読みたい

「日本年金機構」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「最も忙しい四大臣、待ちぼうけ」官房参与の“嘘”追及で立民らが退席 80分超える空白の時間

    BLOGOS しらべる部

    05月14日 18:36

  2. 2

    トヨタが増益を確保したもう一つの理由

    片山 修

    05月13日 17:29

  3. 3

    変異株の真実/感染力は増して若干の軽症化が数字からの結論

    青山まさゆき

    05月14日 22:10

  4. 4

    「バカにした笑いでした」光浦靖子の悲痛な告白に広がる同情

    女性自身

    05月14日 09:14

  5. 5

    新型コロナ対策、政府はいったい何を間違えたのか

    田原総一朗

    05月14日 16:34

  6. 6

    コロナ禍で「肺炎死亡者が減少」の謎

    自由人

    05月14日 08:12

  7. 7

    「本来国がやらないといけない」堀江貴文氏が糖尿病の恐怖を伝える映画を作ったワケ

    ABEMA TIMES

    05月14日 16:55

  8. 8

    都とIOCの契約に違約金規定なし 五輪中止損害賠償は保険でカバー可能

    NEWSポストセブン

    05月14日 08:53

  9. 9

    中止・延期・無観客のツケを払うのは国民 東京五輪反対論に安易に乗れない理由

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    05月14日 12:42

  10. 10

    いま富裕層がタワマンには目もくれず、「地方の一軒家」を建て始めたワケ

    PRESIDENT Online

    05月14日 11:02

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。