記事

ソーラー機が悪天候で名古屋に着陸、世界一周の途中

[2日 ロイター] - 太陽エネルギーのみで世界一周飛行に挑んでいる有人ソーラー機「ソーラー・インパルス2」が1日夜、中国の南京から米ハワイに飛行していたところ、悪天候のために予定を変更し、名古屋に着陸した。

同機は3月にアラブ首長国連邦(UAE)のアブダビを出発し、世界一周の旅をスタート。7番目の飛行区間として5月31日に南京を飛び立ち、太平洋を経由してハワイに向かう途中だった。

モナコのコントロールルームにいる副操縦士のベルトラン・ピカール氏は「無事に着陸できて安心した。パイロットの体調も問題ない。中国からハワイの区間を無着陸で飛行できず、やや残念だが、ゴールは世界一周を達成することだ」と話した。

スイス人のパイロット、アンドレ・ボルシュベルク氏は名古屋で記者会見を開き、日本とハワイの天候がともに問題なければすぐに飛行を再開すると述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  2. 2

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  3. 3

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    よしのり氏が秋篠宮さまを擁護

    小林よしのり

  5. 5

    コロナ自殺を増さぬよう経済回せ

    永江一石

  6. 6

    大塚久美子氏が辞任 戦略に矛盾

    東京商工リサーチ(TSR)

  7. 7

    揺れる電通 社訓・鬼十則刷新か

    文春オンライン

  8. 8

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  9. 9

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

  10. 10

    渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。