記事

パイロットの重量入力ミス、エールフランスが安全性調査受ける 

[パリ 29日 ロイター] - 仏蘭系航空大手エールフランス・KLM<AIRF.PA>が仏航空事故調査局(BEA)から今月2回目となる調査を受ける事態に直面している。

今回の調査は、パリ郊外のシャルル・ドゴール空港で5月22日、滑走路での加速が不十分だったため、パイロットがボーイング777型貨物機のコンピューターに誤った離陸重量を入力したことに気付いた問題をめぐるもの。

事情に詳しい関係者によると、このメキシコ行の貨物機のシステムに入力された重量データは正しい重量より最大100トン少なく、これは最大離陸重量の4分の1以上を占めるという。

これを補うためパイロットらは最初の設定を無効にして航空機の2つのエンジンのスロットルを最大限まで引き上げて、機体の後部が地面を擦るのを避けた。

ロイターの問い合わせに対しエールフランスはこの事態の発生を認め、乗員は最初の目的地に到着後、この間違いを報告し飛行任務から外されたと述べた。

エールフランス広報は電子メールの声明で「航空機の加速が遅すぎると認識したため乗員はただちに反応して、全出力で加速した。機体は通常通り離陸した」と説明した。

BEA広報は、エールフランスの社内調査とは別に、調査を開始したことを認めた。

エールフランスに対しては、同社の旅客機が5月2日にアフリカ中部の活火山、カメルーン山にあわや衝突という事態が発生したことを受け、BEAが調査を開始している。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ワクワクしない衆議院選挙、なぜ?

    ヒロ

    10月20日 10:27

  2. 2

    いまだ人口増を目的にする地方 それが本質ではないと気づけていないのはヤバい

    Qualities

    10月20日 11:49

  3. 3

    「プライマリーバランス」を黒字化する方法は1つだけ

    自由人

    10月20日 10:12

  4. 4

    甘利幹事長、発言すればするほど大炎上…ついに「テレビに出さん方がいい」との声も

    SmartFLASH

    10月20日 13:12

  5. 5

    「nanaco」と「WAON」が「Apple Pay」に10月21日より対応!

    S-MAX

    10月19日 12:44

  6. 6

    橋下徹「総選挙の争点、自民党から共産党まで『分配』を叫ぶだけでいいのか」

    PRESIDENT Online

    10月20日 15:15

  7. 7

    LINEの個人情報不適切管理問題-経済安保とコンプライアンス経営

    山口利昭

    10月20日 14:12

  8. 8

    【映画感想】007/ノー・タイム・トゥ・ダイ

    fujipon

    10月20日 12:16

  9. 9

    如何にも大きな成果を挙げそうに見える野党候補者の一本化

    早川忠孝

    10月20日 16:46

  10. 10

    ドル高・円安で日本の価格競争力向上、企業収益急伸へ

    武者陵司

    10月20日 09:59

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。