記事

2015年の日本の経済成長率はどれくらいになるか

2015年の日本の経済成長率はどれくらいになるのでしょうか。

5月20日に総務省が発表した2015年1-3月期のGDP(速報値)は、年率換算で2.4%増となり、2期連続のプラス成長を達成しました。経済識者のあいだでは4月以降も景気回復は続くとの見方が多いようです。

私が年初から申し上げているポイントは、以下の3点にまとめることができると思います。

①原油安のおかげで国民の実質賃金は上がったので、それだけで1.0%~1.5%の成長が期待できる。
②株価が19000円超の水準を維持できれば、2.0%の成長は達成できるかもしれない。
③年前半の成長率は高めになる一方で、年後半は外部要因で弱含みになる可能性が高い。

つまり、2015年の成長については、大手シンクタンクの予想とあまり大きな違いはありません。違いがあるとすれば、ポイントの③くらいではないでしょうか。

2014年の予想では大きな違いを見せていたので、読者の方々の中には「中原さん、シンクタンクと同じ予想ではつまらないよ」とおっしゃる方がいるかもしれません。(2014年3月6日の『2014年のGDP見通しは理解不能』または2014年8月22日の『「大手証券3社の日本経済の見通し」は理解できない』を参照)

しかし、経済の大きな流れではそのように予想せざるを得ないので、ご了承いただければ幸いです。

また、2015年の成長率については、3月25日の『実質賃金を冷静に分析すると』、または3月18日の『投資戦略フェアEXPO2015の講演資料(2)』でも言及していますので、改めて日本の現状を整理したい方はご覧いただければと思います。

最後に、私が拙書『シェール革命後の世界勢力図』(2013年6月出版)で示した内容が世界経済の地殻変動の第1弾と捉えるとすれば、第2弾の地殻変動が早ければ2016年にも起ころうとしています。

この地殻変動は世界経済だけでなく、国際政治のパワーバランスをも大きく変える出来事なのですが、何故かメディアではあまり取り上げられることがありません。このことについては、すでに『経済展望レポート』では取り上げさせていただきましたが、次の新刊でも取り上げる予定でおります。ご期待いただければと思います。

(お知らせ)
多忙につきまして、しばらくのあいだ、ブログの更新の頻度が昨年の2月~10月並みに落ちることと思います。ご了承くださいますようお願い申し上げます。

あわせて読みたい

「日本経済」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  2. 2

    不祥事続く東京五輪 大会理念を理解せず、市民の生活を軽視した組織委員会

    森山たつを / もりぞお

    07月23日 10:25

  3. 3

    将来的に車検で印紙払いが廃止 キャッシュレス払いによる一括払いにも対応

    河野太郎

    07月23日 21:36

  4. 4

    累計8700億円「日本一レコードを売った男」酒井政利氏の〝武勇伝〟

    渡邉裕二

    07月23日 13:02

  5. 5

    「BTSって誰?」今さら知らないとは言えないので、初心者が通ぶれる小ネタ集めてみた

    放送作家の徹夜は2日まで

    07月23日 08:07

  6. 6

    感染爆発は起こらないことが閣議決定されました

    LM-7

    07月23日 22:45

  7. 7

    東京2020オリンピック競技大会の開幕にあたって

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    07月23日 17:52

  8. 8

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  9. 9

    電通・博報堂の価値観のままで、オリパラを乗り切れるか

    篠田 英朗

    07月22日 12:16

  10. 10

    「飲食店いじめ」「五輪強行」に思うこと 経済財政でも「金メダル」を目指せ

    わたなべ美樹

    07月23日 13:19

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。