記事

被災地域の地方紙が伝える災害関連情報

 阪神大震災の時は、被災した「神戸新聞」ががんばって被災者に細かな情報を伝えていました。今回の被災地域でも地方紙が伝える情報が大切です。

【河北新報】避難している人の名簿

【山形新聞】県内ライフライン情報

【下野新聞】15日始発から運転再開 JR宇都宮線の上野−宇都宮駅間

【下野新聞】栃木県内ライフライン情報

【東奥日報】災害情報掲示板

【常陽新聞】配水場のストック底突く―県南水道

【茨城新聞】県内震災ニュース

【茨城新聞】続く断水復旧難航 浄水場や配管被害

【東海新報社】宮城県大船渡市、陸前高田市、住田町のローカル紙。チリ地震津波を乗り越えた新聞社だが、11日以降の更新がない。

【胆江日日新聞】岩手県胆江地域のローカル紙。14日にホームページが復旧

【岩手日報】「岩手県内の避難所にいる方々の名簿」

【大崎タイムス社】宮城県大崎市を中心に出しているローカル紙。11日付け以降、ホームページの更新がない。

【福島民報】「福島県内 大地震関連情報」

【福島民友】福島市で飲食店を経営する「ワンズ」「イーストプロジェクト」は14日から、軽食や飲み物を提供しながら店内に災害情報を提供する、復興支援カフェを開店する。

【河北新報】自然食・アレルギー対応食品販売店「ヘルシーハット」(仙台市宮城野区)は、アレルギー支援ネットワーク(名古屋市)から届く救援物資を14日以降、無料配布。アレルギー対応食のミルク、レトルトご飯など200〜300食やマスクを用意。

トピックス

ランキング

  1. 1

    「Mr.慶應」性犯罪で6度目の逮捕

    渡邉裕二

  2. 2

    再び不倫 宮崎謙介元議員を直撃

    文春オンライン

  3. 3

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  4. 4

    案里氏 法廷で昼ドラばりの証言

    文春オンライン

  5. 5

    公務員賞与0.05か月減に国民怒れ

    わたなべ美樹

  6. 6

    4連敗の巨人 原監督に欠けた潔さ

    NEWSポストセブン

  7. 7

    急速に進みだした日本企業のM&A

    ヒロ

  8. 8

    ユニクロ+J高額転売でも売れる訳

    南充浩

  9. 9

    日本沈没ドラマ化に思わぬ批判

    女性自身

  10. 10

    相次ぐ遅刻 憲法を軽んじる自民

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。