記事

口永良部島の噴火

5/29午前、鹿児島県の口永良部島(くちのえらぶじま)で爆発的な噴火が発生しました。火砕流が海まで届き、噴煙は高度9000メートルまで上昇。噴火や火砕流・土石流が続く可能性もあり油断は禁物です。

言うまでもありませんが、日本にはたくさんの火山がありますし、噴火は頻繁に起こっています。鹿児島県の桜島では2013年に大規模な噴火があり、噴煙が5000メートルまで上りました。
昨年9月の御嶽山噴火では57名の方が犠牲になり、箱根山では4月以降火山性の地震が多発し、15センチの隆起も確認されています。

このような災害を見る度に感じるのは、自然の猛威に対する人間の無力さです。
東日本大震災では、激しい揺れと津波の前にはなすすべがありませんでした。その結果、福島第一原発事故が起こり、安全が虚構の上に成り立っていたことが証明されたのです。

5月27日に原子力規制委員会は川内原発の保安規定を了承し、新しい規制基準を全て満たしたとしています。九州電力は7月にも1号機を再稼働させるとのこと。しかし、原発の周囲160キロ圏内には5つのカルデラ(巨大噴火の跡)が存在しています。約;1万年に1度は巨大噴火があるといわれる日本は、鹿児島県沖でおきた巨大噴火から約7300年たっています。九州南部で巨大噴火が起こる可能性は否定できません。

川内原発の火山対策は「近隣の火山のリスクが高まったら燃料棒を取り出す」というものですが、その取り出しには数か月以上かかると言われています。

今回の口永良部島の噴火も予知することはできなかったのです。福島原発事故を経験したばかりの日本で、なぜリスクを過小評価し続けてしまうのか。

このような稚拙な対策で規制基準が満たされるのであれば、福井地裁で判決が出たように、基準そのものの信頼性は無くなってしまうでしょう。

規制委員会が「喉元過ぎれば熱さを忘れる」では話にならないのです。

あわせて読みたい

「口永良部島」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「レジ袋の有料化」と「レジ袋の減少化」が生んだ本末転倒な事態

    自由人

    09月22日 22:07

  2. 2

    賃上げ・労働分配率向上策は、河野氏の法人税減税よりも高市氏の人材育成投資が有効

    赤池 まさあき

    09月22日 09:04

  3. 3

    アメリカの輸入規制撤廃に福島から喜びの声 「菅首相の置き土産?」指摘も

    BLOGOS編集部

    09月22日 16:26

  4. 4

    横浜市長就任後も疑惑について説明しない山中竹春氏 ウソと恫喝の追及は続く

    郷原信郎

    09月22日 10:56

  5. 5

    菅さんの水面下での仕事の成果が今になって出て来たようだ

    早川忠孝

    09月22日 15:52

  6. 6

    サンドウィッチマン、かまいたち、千鳥…Googleで検索されている芸人ランキング

    放送作家の徹夜は2日まで

    09月22日 10:48

  7. 7

    河野太郎氏は、国会議員投票でも一位を取るべく全力を尽くしべし

    早川忠孝

    09月22日 17:41

  8. 8

    ワクチンパスポートの目的は差別じゃない~区別と差別を明確に切り分ける重要性~

    山崎 毅(食の安全と安心)

    09月22日 08:19

  9. 9

    公明・山口代表 給付金を選挙公約に掲げるも「何をいまさら」と呆れ声

    女性自身

    09月22日 16:21

  10. 10

    鳩山由紀夫氏“民主党は内ゲバで崩壊”と的確な分析に賛同も「急にまとも」と困惑続出

    女性自身

    09月22日 14:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。