記事

メルケル氏「意思あれば道開ける」、EU改革めぐり英首脳と会談

[ベルリン 29日 ロイター] - メルケル独首相は29日、キャメロン英首相と会談し、英国が求めている欧州連合(EU)改革をめぐり、合意が得られるようキャメロン首相と連携していく考えを示した。

メルケル首相は「建設的な議論を行う。解決策を望んでいる」とし、「意思があれば道は開ける」と語った。

キャメロン首相は「異なる希望や信念を抱く国を受け入れることは強み」とし、欧州が英国に対し柔軟な姿勢を示すよう訴えた。

キャメロン首相はEU残留の是非を問う国民投票を2017年末までに実施すると表明しており、自身は改革を実施した上でEUにとどまることを望むが、英国の要求が受け入れられない場合はいかなる可能性も排除しないとの立場をあらためて示した。

両首脳は、キャメロン首相が求めているEU条約の変更が英国の国民投票実施前に可能かとの質問については、明言を避けた。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  3. 3

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  4. 4

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  5. 5

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  6. 6

    ロンブー淳 TVに抱く気持ち悪さ

    文春オンライン

  7. 7

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  8. 8

    大阪市なくなるのは嫌という心理

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  10. 10

    大阪の幻想 維新が得する都構想

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。