記事

バターが不足する本当の理由

 国内でバターの不足が予想されるというので政府がバターの緊急輸入を決定しました。

 では、何故バターが不足するというようなことが起きるのか? これまでいろいろとその理由を考えてきましたが…より本質的な理由を述べるならば、それはバターを生産しても大して儲からないことではないでしょうか?

 ところで、企業は何を目指して活動しているのか?

 利益追及のためです。

 だから、牛乳の生産が儲かるとなれば牛乳の生産量を増やし、バターが儲かるとなればバターの生産量を増やす、と。

 でも、バターの不足というのが近年頻発しているのです。緊急輸入なんて言っていますが、毎年、しかも年に何回もバターを輸入するようなことが起きているのです。

 いいでしょうか? バターの品不足は起きても、メーカーはチーズなどの生産を抑制しようとはしていないのです。

 何故でしょうか?

 単純に考えるならば、バターを作るよりチーズを作る方が儲かるからでしょう。ですから、バターだけが品不足となるのです。

 ところで、普通ある商品が不足するようなことが起きれば、自然と価格は上がるものなのです。天候不順で野菜の生育が悪くなると、とたんに価格が暴騰する、と。普段は丸ごと売るのが普通のキャベツも、それを半分に切ったりして店頭に並べる、と。価格がそれほど上がったとは思わせないようにする工夫です。

 そして価格が上がれば、生産者はその価格が上がった商品の増産を目指す訳です。コストが変わらない一方で価格が上がるのであれば、儲けが増えるからです。

 では、バターはどうなのでしょうか?

 業務用のバターは確かに価格が上がっていると言うのですが…しかし、消費者向けの普通のバターの価格には、それほど変化は見られないのです。

 もし、そうではなく価格がどーんと上がれば、国内のメーカーは牛乳やチーズの生産を抑えてもバターの生産を優先するかもしれません。

 しかし、政府が予めバター不足を予想して海外からバターを輸入するので末端のバターの価格はそれほど上がらずに終わるのです。

 で、そうしてバターの価格が上がることがなければ、バターは相変わらず儲からない商品のままであり続けるのです。

 これでは、バター不足が今後も発生することは簡単に予想されるではないですか?

 では、何故バターは儲からないのか?

 例えば、ある牛乳の価格が、1リットル200円だと仮定しましょう。そして、その一方で、200gのバターの価格が400円である、と。

 バター200gを作るために必要な生乳の量はどれだけか、お分かりになりますか? なんとその23倍の4600グラム。

 ということは、大雑把な計算ですが、200円×4.6=920円ということで、200gのバターを作るためには920円分の牛乳が必要になるのですが、その一方で、その200gのバターは400円でしか売れないので、なかなかペイしないのです。

 お分かりになりましたか?

 では、何故そんなに儲からないバターの生産に見切りをつけないのか?

 でも、そんなことをしたら、生乳が余った時に、その生乳の処分に困るのです。余剰状態が長く続けば、牛乳の価格が低下し、酪農業者たちの経営は益々苦しくなるでしょう。

 そこで、どうせ処分する位なら、その余った生乳を原料としてバターや脱脂粉乳を作れば…損失を幾らかで小さくすることができる、と。

 でも、そのような余り物でバターを作るなんて発想をしているから、本当に付加価値の高いバター製品が登場しないのではないでしょうか。

 例えば、レーズンバターなんてありますよね。そんな消費者がもっと喜ぶような商品をどんどん開発する努力が必要なのではないでしょうか。

 例えば、レーズンバターをお酒のつまみにすると、割と悪酔いしないと思うのですが、そのようなことをもっとアッピールしたらどうでしょうか。

 先日、少し触れたアサリのバター焼き用のバターなんて売り出すのもいいかもしれません。

 ただ、いずれにしても、日本の乳製品は、生産のコストがかかり過ぎなのですよね。

 何故でしょう? 例えば、ニュージーランドなどから学ぶべきことはないのでしょうか?

 ニュージーランドは、自然放牧の形を取っているので、牛の飼育にかかる手間が少なく、生乳の生産コストが日本より遥かに安く済むと言われています。具体的に言えば、餌を与えたり、糞の処理をしたり、或いは牛の分娩に人間が拘わることも少ないと言います。しかも、そうして牧舎で育てるのではないので、悪臭の問題もないと言います。

 そのような国と競争しなくてはいけないのですから…今のままの酪農を続けていても生き残る可能性は極めて小さいとしか思えません。

 というよりも、今のような状態で日本の酪農が生き延びると考える方がおかしいのかもしれません。

 日本の酪農の根本的な見直しが必要なのではないでしょうか。

あわせて読みたい

「バター」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 百田氏の方が反日本人的

    橋下徹

  2. 2

    謝罪なく逃走の津田大介氏に呆れ

    やまもといちろう

  3. 3

    日本は韓国に知的な手助けをせよ

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  4. 4

    天皇燃やした? 映像制作者を直撃

    篠田博之

  5. 5

    日韓は報復でなく大人の対応せよ

    小宮山洋子

  6. 6

    3位に日本 好みに影響を与えた国

    オルタナS編集部(若者の社会変革を応援)

  7. 7

    よしのり氏 北巡る米発言に怒り

    小林よしのり

  8. 8

    ヒグマ駆除に抗議する人の身勝手

    鈴木宗男

  9. 9

    田中角栄が頼った「最強ヤクザ」

    NEWSポストセブン

  10. 10

    他人を褒めなかった瀧本哲史さん

    宮崎タケシ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。