記事

アングル:利回り・為替の急変動、ベテラン運用担当者も痛手

[ニューヨーク 28日 ロイター] - 最近の世界的な利回り上昇や対ドルでのユーロ上昇を受け、これまで好成績を誇っていた運用担当者の一部も痛手を被った。市場は今後も中銀の政策から強い影響を受けると見られ、一段の乱高下は避けられない。

PIMCOの代表的なファンドである「トータル・リターン・ファンド」<PTTRX.O>はここ数カ月、独連邦債をロング、ユーロを対ドルでショートにしていたため、投資期間が中期のカテゴリーで競合ファンドに遅れを取っており、パフォーマンスはベンチマークを下回っている。

今回の相場の混乱においては、ルーミス・セイレスのダン・フス氏や、ジャナス・キャピタル・グループ<JNS.N>のビル・グロス氏ら債券のベテラン勢ですら、債券や為替の取引で一定の失敗を免れなかった。

フス氏は電話インタビューで「市場のボラティリティが高まっている」と指摘。「われわれは短期的に戦略を変えることはしない。われわれの債券、為替の取引は、ずっと長期的なものだ」と語った。

米連邦準備理事会(FRB)が利上げ開始を模索する一方で、他の主要国中銀が政策緩和に動くなか、ボラティリティは高まりやすくなっている。運用担当者は当然、こうした状況を把握していたはずだ。ところが金利がいざ、FRBの量的緩和縮小を前に大混乱が起きた2013年以来の高ペースで上昇すると、ベテラン勢の多くは不意を突かれた。

フス氏が運用している「ルーミス・セイレス・ボンド・ファンド」<LSBDX.O>は、マルチセクターカテゴリーにおいて運用成績が競合ファンドに劣り、ベンチマークも下回っている。フス氏は、その理由として、ファンドの28%をドル以外の資産に投資しているため、と説明。

フス氏は「当ファンドではショート、レバレッジ、デリバティブを行っていない」とし「パフォーマンスを左右するのは為替エクスポージャーで、これまで運用成績の押し上げ要因になることが多かったが、この11カ月間はパフォーマンスを圧迫している」と述べた。

「ルーミス・セイレス・ボンド・ファンド」は運用資産が237億ドル。モーニングスターのデータによると、年初来のリターンは0.20%のマイナスで、ピアカテゴリーを2.10%ポイントアンダーパフォームしており、マルチセクターグループの98%より劣っている。

<「独連邦債ショート」発言、グロス氏の成績は>

モーニングスターの5月26日現在のデータによると、「PIMCOトータル・リターン・ファンド」(運用資産:1100億ドル)は直近の数日間は、ユーロの下落に伴い成績も回復。年初来のリターンは1.19%で、競合ファンドの72%に競り勝っている。ただし、直近1カ月のリターンは1.12%のマイナス、3カ月は0.42%のマイナスで、ピアカテゴリーの82%に劣っている。また、過去12カ月で見たリターンは2.58%で、ピアカテゴリーの53%に劣っている。

スクエア1フィナンシャルの副社長兼ポートフォリオマネジャー、デービッド・シャーウェル氏は、PIMCOの運用成績について「異例ではないが、平均的な債券投資家は、中期の債券ファンドに投資する際、こうしたリスクをとっているとは考えていないだろう」と話す。

グロス氏の「ジャナス・グローバル・アンコンストレインド・ファンド」<JUCAX.O>(運用資産:15億ドル)は年初来のリターンがマイナス0.40%だった。ピアカテゴリーを1.88%ポイントアンダーパフォームしており、非伝統的債券カテゴリーの93%に負けている。

グロス氏は4月21日、ツイッターへの投稿で、10年物の独連邦債について「ショート(売り)の絶好のチャンス」と述べた。

グロス氏は今週、投資家向けリポート「6月投資見通し」の中で、ドイツ国債をショートにすべきという発言はタイミングは良かったが、戦略を必ずしもうまく実行できたとは言えない、と明らかにしている。

また、グロス氏はCNBCで、独連邦債に対するショート発言について「市場は私を信じ、私に先んじて行動したようだ」と語っている。

欧州中央銀行(ECB)が3月9日、国債買い入れを開始したのに伴い、10年物独連邦債の利回りは過去最低を記録。4月17日には0.049%まで下げた。今週27日現在では0.54%に上昇した。

(Jennifer Ablan記者 翻訳:吉川彩 編集:佐々木美和)

トピックス

ランキング

  1. 1

    共産党の式欠席に「ありえない」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    医療崩壊危惧のワケ 医師が解説

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

    WEDGE Infinity

  4. 4

    やきそば名物店 コロナで閉店へ

    田野幸伸

  5. 5

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  6. 6

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

  7. 7

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  9. 9

    簡単に休業要請 橋下氏「最悪」

    橋下徹

  10. 10

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。