記事

ドル123円後半で伸び悩み、一段高に備えた踊り場か

[東京 29日 ロイター] - 正午のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル安/円高の123円後半だった。月末に絡んだ調整売りが優勢となって伸び悩んだが、もう一段の上昇に向けた「踊り場」にすぎないとして底堅さも意識された。

前日比約40円安で寄り付いた日経平均株価がプラス圏に浮上する中、ドル/円は仲値公示にかけてもみ合って推移。売買の主体は、月末の調整を進める短期筋が中心だったとみられる。

市場では「輸出企業はこれまでの上昇局面で必要な分のドル売りを済ませており、あまり売っていないようだ」(国内金融機関)との声が出ていた。一方、輸入企業の積極的なドル買いも目立たなかったもよう。

きょうは海外時間にかけても月末のフローによる相場への影響が意識されそうだという。

午前は123円後半での30銭弱のレンジでの取引となり、やや上値の重さが意識された。月末要因に加え、前日海外時間に伝わった麻生太郎財務相の為替に対する「荒い動き」とした発言の余韻が頭を抑えていた面もあるという。もっとも、このところの上昇ピッチが速かっただけに「一段高に備えた健全な踊り場にすぎない」(国内金融機関)との声も出ていた。

朝方には、甘利明経済再生相が閣議後の会見で、一時124円台前半まで進んだ円安について「円高も円安も急激であれば、いろいろ影響が出る」と述べたが、相場の反応は限定的だった。

甘利経済再生相は、レベルの評価についてはコメントできないとし、適切な水準は市場が判断することとの認識を示した。円安進行と米TPA法案の行方は直接関わりないとの見方も示した。

<ミセスワタナベ順張りのドル買いも、12年半ぶり高値で「白旗」か>

このところのドル/円上昇局面で、日本の個人投資家、いわゆる「ミセスワタナベ」は逆張りのドル売り/円買いのスタンスを強めていたが、124円台に乗せて12年半ぶり高値に上昇した前日には「一部の投資家が白旗を上げたムードだった」と、外為どっとコム総研の調査部長、神田卓也氏は指摘している。

神田氏によれば、前日ニューヨーク市場の取引終了時点で、同社顧客のドル売り持ち高は、買い持ち高を上回ってはいたものの、前の日に比べて売り持ち高の割合が減って買い持ち高の割合が増えた。「ドルショートをあきらめる人のほか、順張りのドル買いに転じる投資家も出始めた」(神田氏)という。

<予想を上回った日本のCPI、相場の反応は限定的> 

朝方に日本の4月消費者物価指数(CPI)が発表された。消費増税の影響が薄まることに加え、国際通貨基金(IMF)が日銀にさらなる緩和を促した経緯もあって「弱い数字となれば、追加緩和への思惑が出るかもしれない」(国内金融機関)として関心が寄せられたが、発表後の反応は限定的だった。

日本の4月消費者物価指数(CPI)が市場予想を上回る結果となり、ドル/円はいったん123.68円まで10銭あまり弱含んだものの、すぐに値を戻した。

生鮮食品除くコアCPIは前年比0.3%の上昇となった(ロイター予想0.2%のプラス)。昨年4月の消費税率引き上げで、公共料金など一部が5月に実施されたことによる押し上げ分0.3%(日銀試算)を差し引くとゼロ%となった(ロイター予想0.1%のマイナス)。

        ドル/円<JPY=>   ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

正午現在    123.70/72 1.0951/55 135.47/51

午前9時現在  123.80/82 1.0961/65 135.71/75

NY午後5時  123.94/96 1.0946/48 135.69/73

(為替マーケットチーム)

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    見直し当然?野党ヒアリング紛糾

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    「官邸TV監視」赤旗スクープ称賛

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    社民党分裂 背景に立民の左傾化

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  6. 6

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  7. 7

    小沢一郎氏は共産党の用心棒役か

    赤松正雄

  8. 8

    岡村隆史が結婚「素敵な方です」

    ABEMA TIMES

  9. 9

    安倍前首相の嫉妬が菅首相脅威に

    文春オンライン

  10. 10

    ほんこん 政治的発言をする理由

    マイナビニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。