記事

焦点:高まるドル高/円安心理、意識される3つの「冷却材」

[東京 27日 ロイター] - ドル/円<JPY=EBS>が27日の東京市場でも123円台を中心に取引され、ドル高/円安を意識するムードが一気に高まってきた。ただ、この先の道のりは平たんではなさそうだ。米指標の下振れ、当局のけん制発言、国内個人投資家のドル売りなどが一時的な「冷却材」となり、ドル上昇の「熱気」を冷ます要因として意識されている。

<ドル買いに勢い>

26日の外為市場で、ドル/円は一時123.33円まで上昇。7年10カ月ぶりの高値をつけた。3月に付けた年初来高値を上抜けると、ストップロスの買いを巻き込みながら上昇。その後、米国で発表された経済指標が市場予想を上回ったことで、ドル買いが強まった。

今回のドル堅調地合いの発端は、前週末のイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の発言だった。年内の利上げに前向きな姿勢を示したことで、連休明けの欧米勢によるドル買いに勢いがつき、それに乗ろうとする内外の投資家が多かった。

チャート上では、2007年6月に記録した124.14円まで目立ったレジスタンスは見当たらない。

野村証券のチーフ為替ストラテジスト、池田雄之輔氏は「通貨市場を主戦場とするマクロヘッジファンドが、米国の『9月利上げシナリオ』を先取りし、ドルロングを再構築する動きを強めている模様」と指摘。

米国の9月利上げがコンセンサスとなることに加え、日本経済が弱く、追加緩和への思惑が強まれば、夏場にも「128円付近まで上昇してもおかしくない」(新生銀行の執行役員市場調査室長、政井貴子氏)との見方もある。

<強めの経済指標が続くか>

米国の9月利上げの思惑が市場で続く限り、ドル/円も上昇しやすいとみられているが、それに「冷や水」を浴びせる要因も複数ある。

1つは、米経済指標の下振れだ。消費者物価(CPI)コア指数や新築住宅販売、耐久財受注など、直近で発表されたデータは強めの数字だったが、この先、米経済の強さを確認できる指標が続かなければ、9月の利上げ期待が後退する可能性がある。

三井住友銀行・チーフストラテジスト、宇野大介氏は、1、2月分の米国の弱い経済指標は寒波や港湾ストの影響として片付けられているが「ノイズでは片付けられない3月以降でも、弱い数字が目立っている」と話す。

1─3月期米国内総生産(GDP)改定値はマイナス成長になると予想されており、5月、6月以降の指標で弱い内容が続けば「年内利上げは困難との見方に、市場予想が傾く公算が大きい」と指摘する。

来週末には、注目度の高い5月米雇用統計の発表も控えている。

<要人のドル高けん制発言に注意>

また、ドル高/円安をけん制する要人発言も警戒されている。27日に麻生太郎財務相が「一般論として、為替の急激な変動は望ましくない」との認識を示したことが伝えられ、122円後半まで下押しされる場面もあった。

27日から29日まで行われる先進7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議で、当局者からドル高に関する発言が飛び出し、変動要因になる可能性もある。

三井住友銀行の宇野氏は、一層のドル高/円安に対し、日米当局にとっては好ましくない事象をもたらしかねないことを考慮すると「ドルの高値はせいぜいチャートポイントの124円近辺、または、切りの良い125円前後だとみている」と話す。

<国内個人投資家は逆張り継続の観測>

さらに、国内の個人投資家はドル売り/円買いの逆張りスタンスを継続しているとの観測もある。26日のドル上昇局面では、122円半ばにかけてストップロスの買いを巻き込んだが、123円では新規の売りも出ていたという。

個人投資家の動向に詳しい外為どっとコム総合研究所の調査部長、神田卓也氏は「7年10カ月ぶりの高値をつけており、一方的には上昇しにくく、上昇するとしても、いったんは押し目をつけるとの見立てがあるのではないか」と指摘している。

<グローバル株式市場の不安定化>

市場では、米利上げ期待が維持されていれば、ドル高/円安に動きやすいとの見方が多い。だが、実際に利上げされれば、グローバルなマネーの流れが変調をきたすという指摘も出ている。

株価の上昇期待で新興国に流入していたマネーが、米国をはじめとする先進国市場に向かい、新興国の株式市場が不安定化するリスクがあるという。

その過程で、ドル買い、円買いとなり、結果としてドル高の上昇スピードを抑える可能性がある。

グローバル株式市場の不安定化が顕在化すれば、米国も継続しては利上げしづらくなる。三井住友信託銀行のマーケット・ストラテジスト、瀬良礼子氏は「グローバル株式市場の不安定さと米国の利上げ観測は、トレードオフの関係のように振り子のように振れていく可能性がある」とし、年内のドル/円の上値は125円とみている。

(為替マーケットチーム 編集:田巻一彦)

トピックス

ランキング

  1. 1

    堀江氏 餃子店1千万円支援に苦言

    女性自身

  2. 2

    毎日の誤報「公正」は口だけか

    青山まさゆき

  3. 3

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  4. 4

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    年末年始「17連休案」空振りの訳

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    若者の提案に上司「立場を失う」

    文春オンライン

  8. 8

    トヨタ 39車種21万台をリコール

    ロイター

  9. 9

    誤報訂正せず 毎日新聞社に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    田代まさし闘病で収監延期の現在

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。