記事

アメリカ版クールビズ、日本より掟破り?

This Is How American Enjoy Their ’Cool Biz’ Style.

日本では、そろそろクールビズの時期が到来する頃でしょうか。特に男性におかれましては鎧のようなスーツを脱ぎ捨て、ネクタイを外し、軽やかな装いで能率も上がる?節電もできて、一石二鳥ですよね。

ニューヨークでは、初夏にもなると地下鉄のプラットフォームに充満する熱気と人の体温で居心地の悪さは限りなし。真夏日には華氏100度を超えていく上に湿気も高い有様で、アメリカ版クールビズなるものが存在しないはずはありません。

エグゼクティブ・イメージ・コンサルティング創業者のシルビー・ディ・ジュスト氏の著作「指導者たるイメージ(The Image of Leadership)」では、5段階での社会人の着こなしを提案していました。

第1段階は、「役員室向けの装い」。男性は真っ白なシャツでネクタイは落ち着いた色合い、スーツは定番の2ピースあるいはベストを含めた3ピースをまといつつ、カラーは紺かチャコールグレーを選びたい。靴はコンサバの定番ブラック・オックスフォードあるいはダービーズで、引き締めていきましょう。腕時計は高級アイテムをチョイスすれば、箔がつくこと間違いありません。女性は襟付きドレスシャツに、コンサバな濃いトーンのスーツを着用すればOK。スカートは短くても膝から指2本まで、黒タイツの足元はカンヌ映画祭よろしくヒールでまとめるよう薦めています。

リンク先を見る

第2段階は、「定番の着こなし」。男性の場合はシャツこそ定番でもネクタイは明るい色を選び、スーツは濃い目でもストライプなどデザインが入るのもよし。靴は濃いブラウンあるいは紺のオックスフォードが狙い目。女性のシャツをまとわずともトップスは深いVゾーンを避けましょう。スーツは赤やオレンジなど、女性らしさをプラスして。足元はタイツで、オープントウでないヒールが無難です。

画像を見る

第3段階は「エクゼクティブ・カジュアル」。男性は明るいデザイン系シャツで、ネクタイは外して下さい。スポーツジャケットに、スラックスでリュクス感を。足元はローファー、あるいは紐なしバックル型のモンク・ストラップト型でさり気なくカジュアル感を。女性は明るいシャツにファッショナブルなジャケットを羽織り、ゴージャスかつユニークなアクセサリーであなたらしさを演出してみましょう。でも、やっぱり足元はオープン・トウを避けるべきです。

画像を見る

第4段階にもなれば、グッと軽さが増した「メインストリーム・カジュアル」に進化します。男性はジャケットを脱ぎ捨て、お好きなデザインのトップをお選び下さい。ボトムはスラックスかコーデュロイでも、大丈夫。足元は歩きやすいながらも、エレガンスを忘れなければ問題ありません。女性は半袖あるいは七分袖のシャツでスタイリッシュさを醸し出し、オフィスでも優雅にキメましょう。スカートも、ドレッシーさを忘れずに。足元はここに来てようやく、オープントウが解禁となります。

画像を見る

最後は、日本で言うクールビズの部類に入る「ベースライン・カジュアル」。さすがアメリカ、グーグルでなくとも日本より断然装いに自由度がアップしています。男性はカジュアルな襟付きシャツはもちろん、Tシャツで問題なし。おしゃれ系ジーンズで臨めば、仕事もリラックスして一段とはかどる?こうなったら、足元は上品系スニーカーで締めくくりたいところです。女性も身体にフィットしたTシャツ、ノースリーブなど、何でもござれ。クリーンカットなジーンズを着用し、エレガントなサンダルでスパイスアップすれば、あなたの存在感に周囲も振り向くことでしょう。

画像を見る

 

いかがだったでしょうか?筆者はエンパイア・ステート・ビルディング、ニューヨーク・マーカンタイル取引所、ヘッジファンドや保険会社関連など金融系オフィスが寄り合うパーク・アベニュー沿いのビルで勤務した経験があるなかでも、夏場は第5段階が最も多く見受けられた気がします。大手金融機関にお邪魔した時でも第3〜4段階が主流だった記憶が。やはり取締役との会議、顧客との商談の予定さえなければ、快適なオフィス・ライフを過ごすにあたり第1〜2段階のスタイルで武装するのは稀なんですよね。

日本のように政府主導で「クール・ビズ」を導入しなくても、ジーンズ着用が許されるのはアメリカというお国柄なんでしょう。普段からグッとカジュアルで着こなしができれば、オンとオフの境目もなくお財布にも優しいというものです。カバー写真にあるように服装だけでなく、社内ミーティングであれば日が出ている時間でもビールを買い付けて飲みながらというお気楽さ。日本よりルールに縛られていない、自由な気風が際立ちます。そういえば大手広告代理店では、生ビール・サーバーまで取り揃えていましたっけ。

(文中写真:Business Insider、 カバー写真:Timothy Vollmer/Flickr)

あわせて読みたい

「クールビズ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  2. 2

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  3. 3

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

  4. 4

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

  5. 5

    テスラのマスク氏、豪邸売払い、500万円の狭小住宅暮らし!

    島田範正

    07月28日 15:45

  6. 6

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  7. 7

    ロッキンは中止する必要があったのか?〜7 /8の議院運営委員会で西村大臣に質疑を行いました〜

    山田太郎

    07月28日 09:58

  8. 8

    上司も部下も知っておきたい 「1on1」を機能させるためのコツ

    ミナベトモミ

    07月28日 12:00

  9. 9

    森喜朗元首相の「名誉最高顧問」就任案 五輪組織委員会の異常な優遇に疑問

    マガジン9

    07月28日 14:35

  10. 10

    首都圏3県の緊急事態宣言、要請あれば緊張感持って連携=官房長官

    ロイター

    07月28日 20:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。