記事

NPT-2

核不拡散条約というのは、一種の不平等条約だと言われています。つまり、条約上、核保有を認められているのは5つの国で、今の常任理事国に重なりますが、そこは核を持つことが認められる。そして、それ以外の国は核兵器を持てないということです。

ただ、核を持っている国もその見返りに、核を減らす努力が義務付けられているというのが核不拡散条約です。

その核を持った国々の努力についても、米ソの戦略核の削減についての合意が5年前になされて以降、具体的な進展はなく、かえってアメリカとロシア間での様々な対立が、この核軍縮を進めることに対して非常に難しくしてきたということもあります。

私が常々問題視している中国の核。これも全体を軍縮しないといけないなかで、核の増強を図っているのではないかと言われているわけで、こういう状況が続きますと、元々のこの条約の不平等性というものが、さらに明らかになってしまう。

なぜ5つの国だけが特権的に核を持つことを認められているのかというそもそも論に議論が戻るということになると、様々な深刻な問題が出てくると思います。

大変残念なことだったと思いますし、日本も、私が外務大臣だったときに、核を持っている国と持たない国の中間的な存在が必要だということで、有力な国々の間でNPDI(軍縮・不拡散イニシアティブ)という組織を作りましたが、今回も各大臣が集まって、日本の岸田外務大臣がその中でリーダーシップを取っていただいたと思いますが、そういう中で進めてきただけに今回のことは非常に残念でした。

あわせて読みたい

「NPT」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。