記事

NHK受信料をなぜ払うのか

先週、知り合いの集まりに参加したとき、「自分はNHKを観ないのに、なぜ料金を払わなくてはいけないのか?」と初対面の方に質問されました。

法律で言うと、TVを持っている人は誰でもNHKと受信契約をする義務が生じます。
(【放送法第64条(受信契約及び受信料) 】
第1項  協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。)

NHKのHPを見ると、その理由として「学校放送、福祉番組、災害報道など、なくてはならない放送をお届けするため」とあります。

それも一つだと思いますが、インターネットの発展でその部分の必要性は少しずつ減ってきています。
私は「公共放送」の最大の意義は国内外の政治・経済・文化の情報を少しでも多く発信し、視聴者の知見を深めることだと思っています。多様な視点を大切にし、偏らず、様々なアングルから伝えることが重要。つまり、「民主主義を発展させる」ことが最大の使命なのです。

その民主主義を守り、発展させる対価として我々はNHKの受信料を支払わなくてはいけないのではないでしょうか。

逆に、その使命を果たしていないとなったら、問題です。
それこそ、不払いを主張されても文句は言えなくなるはずです。
国民はそのような観点から、しっかりとNHKの番組をチェックしていく必要があると思います。

あわせて読みたい

「NHK受信料」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToで客殺到 高級ホテル避けよ

    内藤忍

  2. 2

    小沢氏の「政権獲得」宣言に呆れ

    早川忠孝

  3. 3

    大量廃棄も…鰻の養殖技術進む

    ABEMA TIMES

  4. 4

    65歳はもはや「高齢者」ではない

    内藤忍

  5. 5

    植草&錦織が漏らしていた格差

    文春オンライン

  6. 6

    貧困率15% 新興国水準に近い日本

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  7. 7

    政権狙う? 連立動かぬ野党に疑問

    紙屋高雪

  8. 8

    アルコール依存バンドマンの悲哀

    常見陽平

  9. 9

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  10. 10

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。