記事

アイルランドの同性婚の合法化賛成多数

アイルランドでは22日、同性婚を合法とするか否かの憲法修正案の賛否を問う国民投票が行われました。有権者の6割が投票し、かつ6割が賛成票だったということで、修正憲法には「結婚」は当事者の性別を問わないと明記されることになるようです。

伝統を重んじる立場からは、「両性の合意によってのみ」という部分をかたくなに守ろうとするでしょうが、もはやこれは時代の趨勢であり、抗いがたいものがあると思います。

ひとつには、「結婚」というものが果たす役割が、子を産み育てる共同体から、パートナーとしてそれぞれを支え合うというものがより重要視されるに至ったということかと思います。

もっとも、同性婚では子どもは生まれないわけですから、同性婚が進んだらさらに少子化が進むという懸念も増えるものと予想されます。私は、同性婚を合法化するのであれば、養子縁組制度についてもさらなる法整備を進める必要があるのではないかと思います。

アメリカのハリウッドスターなどの略歴を見ていると、ゲイであることをカミングアウトしている人が結構いて、さらにゲイカップルで子どもを養子に迎えている俳優もいます。結婚が合法化された先には、そうした法整備も新たな課題として残っているでしょう。

日本では、選択的夫婦別姓がこれまで婚姻においての政治課題として挙げられていましたが、今後は同性婚の合法化についても法制化の要請が高まるかもしれません。私は、渋谷区での条例化の動きも含め、世界的な趨勢であり、前向きで良いのではないかと思っています。

あわせて読みたい

「同性婚」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国の国際法無視 強行なら好機

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    河野大臣が表情変えた記者の質問

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    レバノン爆発 ゴーン氏の家破壊

    ABEMA TIMES

  4. 4

    吉村府知事の提案は試す価値アリ

    青山まさゆき

  5. 5

    春馬さん「結局カネ」家族に悩み

    文春オンライン

  6. 6

    大阪うがい薬推奨に医師らは呆れ

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    バナナ食べる少女の広告Audi謝罪

    BBCニュース

  8. 8

    玉木氏に横柄? 枝野代表の狭量さ

    早川忠孝

  9. 9

    香港民主派の周庭氏に有罪判決

    ABEMA TIMES

  10. 10

    スタバと違い常連扱いないセブン

    内藤忍

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。