記事

労働法制や安全保障法制「国民的なうねりをつくり安倍政権の暴走をただす」枝野幹事長

画像を見る

 枝野幸男幹事長は23日午後、栃木県内での一連の日程を終えて記者の質問に答えた。

 街頭演説の目的と手応えを問われ、20日に東京・新宿で街頭演説会を開いたのを皮切りに全国で実施している「安倍政権の暴走をただす全国キャンペーン」の一環だと説明し、「統一自治体選で街頭に立ったときと比べ、格段に関心は高まっている。特に労働法制や安全保障法制の問題点を何とか周知することにつなげていければ、国民的なうねりになり得るという感触を持った」と語った。

 統一自治体選の結果を含め党栃木県連の取り組みをどう見ているかとの問いには「厳しい状況のなか、福田昭夫党県連代表以下、地に足をつけた活動をしてくれたと思っている。そういう活動を続けてきた地域は少なくとも4年前の統一自治体選の前くらいの状況まで(党勢を)戻せたのではないか。その代表選手が栃木県連ともいえる。ただ全国的に見るとまだムラがあるので、少なくとも栃木県連のような状況にまで他の地域を底上げしていく。同時に栃木県連には次の国政選挙で他の地域を引っ張っていく地域になってほしい。(衆院選挙で)県内で過半数の議席を取る決意でやってもらいたいし、それが十分可能だと思う」と述べた。

 週明けに維新の党との幹事長・国対委員長会談や政調会長会談を予定していることについてその狙い等を問われ、「党が違えば意見や政策の違いは当然あるわけだが、国会内で共通してできることは少なからずある。この間もそうした努力を続けてきたし、(維新の党の)代表になった松野さんとはこれまで幹事長として連絡を取ってきたが新しい体制になったということで、それぞれ会談を行い引き続きしっかりと連携を取っていこうということだ」と説明。「今は安倍内閣の暴走を止めるという点で共通認識を持っているところが多いので、その点についての連携を深めていく話ができればと思っている」と語った。安全保障法制や労働法制に関しては政策担当者レベルですでに連携・協力が取られているとして、「そうした点を確認し、さらに前に進めていきたい」と意向を示した。

民主党広報委員会

あわせて読みたい

「維新の党」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “愛国芸人”ほんこんが「デマツイート」で提訴される 原告代理人・米山隆一氏は怒り

    SmartFLASH

    07月26日 09:58

  2. 2

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  3. 3

    野球は7回、サッカーは60分に!若者のスポーツ観戦離れを「時短化」で食い止めろ

    土屋礼央

    07月27日 08:11

  4. 4

    「世襲議員」は是か非か、制限することは可能なのか。まずは政治資金団体を課税対象にするのが現実解?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月27日 10:14

  5. 5

    60歳4人に1人が貯金ゼロ 原因は晩婚化による“支出三重苦”

    女性自身

    07月26日 13:23

  6. 6

    ソフトバンクG株が連日の新安値、8カ月ぶりに7000円割れ

    ロイター

    07月27日 11:16

  7. 7

    プロフェッショナルなサービス、人はそれを必要とするか?

    ヒロ

    07月27日 11:31

  8. 8

    東京五輪「手のひら返し」が驚くほど早かった理由 - 新田日明 (スポーツライター)

    WEDGE Infinity

    07月26日 08:17

  9. 9

    ファイザー製ワクチン、接種から7カ月で抗体レベル減少 デルタ株への免疫力低下も

    ABEMA TIMES

    07月27日 15:33

  10. 10

    作曲家がLGBT差別の杉田水脈氏を肯定…開会式のドラクエ起用に疑問続出

    女性自身

    07月26日 12:26

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。