記事

大阪都構想否決、勝負を分けた有権者の”潜在意識”

 大阪都構想の是非を巡る住民投票が17日に投開票され、「反対」が「賛成」をわずかに上回り否決されました。得票率の差はわずかでしたが、橋下徹大阪市長は「負けは負け」と政界引退を表明。中央政界にも影響を与えることが確実です。橋下維新の敗因を私なりに分析するとーー。

 投票率は66.83%。このうち賛成が69万4844票(得票率49.6%)、反対は70万5585票(50.4%)という大接戦となりました。大阪市の有権者数は210万人超であり、市民のうち約70万人が棄権した計算。その一部が投票に行っていれば結果が変わっていた可能性もあります。

 橋下市長は結果について「私が提案した大阪都構想は市民に受け入れられなかった、間違っていたことになるのだろう。僕自身に対する批判もあるだろうし、都構想についてしっかり説明できていなかった僕自身の説明不足だと思う」と説明。今年12月に予定される市長選には出馬せず、政界から引退する意向を示しました。

 与野党内には橋下氏の去就をいろいろ詮索する声があるようですが、個人的には本当に政界から退くつもりなのだろうと思います。今後、政界で特別な動きがない限り、政治家としての橋下徹の姿を見る機会はなくなるのでしょう。

 2008年に当時の自民党などから担がれ、大阪府知事に初当選してから7年。発信力の高さを武器に大阪政界を常にリードし、国政にも大きな影響を与えてきた橋下氏ですが、最後で最大の大勝負に負けたのはなぜか。報道機関の出口調査を見るとその理由が透けて見えきます。

 一つ目のわかりやすい敗因は高齢層の反対。朝日新聞の出口調査によると、20代から60代までの各世代では賛成が反対を上回ったものの、70代以上では反対が61%と反対を大きく上回りました。年齢が高ければ高いほど現状維持を望む声が多く、橋下市長の政治姿勢への反発も大きかったものとみられます。

 もう一つの敗因は賛成陣営による無党派層の取り込み不足。賛成派の一部は今回の結果を「既得権益層の反発に負けた」と分析しているようですが、それでは本質を見誤ります。朝日新聞の調査で無党派層は反対が52%、賛成が48%。これまで維新の快進撃を支えてきた無党派層が必ずしも賛成に回らなかったことが、支持の広がりにつながらなかったといえます。

 ではなぜ、無党派層が橋下維新になびかなかったのか。「今、リスクを冒してまで大改革に踏み切る必要はない」との思いが多くの有権者の心にあったのではないでしょうか。

 大阪都構想とは莫大な初期費用を投じてでも、将来の成長のために府市を再編すべきだという構想。この投資が将来的に大きな利益を生む可能性もありますが、もちろん無駄な投資に終わる可能性もあります。そんなことをしなくても大阪の経済は、大阪市民の暮らしは何とかなるという楽観論が市民の中に蔓延しており、反対派の増加につながったのではないかと思うのです。

 安倍政権が推進するアベノミクスで円安となり、輸出企業の業績が改善。株価が上昇し、従業員の賃金にも反映されつつあります。多くの国民は「やっぱり日本経済は強い。このまま日本経済は順調に復活していくのではないか」と“錯覚”し始めています。

 しかし、今のところアベノミクスで実行に移されたのは円安をもたらした金融緩和だけ。肝心かなめの規制改革は政官財の反発から進まず、税金のバラマキもやむ気配がありません。今のうちに大改革に踏み切らなければ日本経済が沈没するにもかかわらず、金融緩和というモルヒネが国民の危機意識を鈍らせてしまったように思います。

 とはいえ今の状況が未来永劫続くわけではありません。いずれまた、国民も「痛みを伴う大改革」を求めるときがくるはずです。その時にまた、国民は橋下徹という政治家を求めるのでしょう。その時、橋下がその声に応じるかどうかはわかりませんが。

あわせて読みたい

「大阪都構想」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    いきステ来客減 子連れ層を狙え

    かさこ

  2. 2

    土井善晴語る 日本の食の問題点

    村上 隆則

  3. 3

    首相補佐官が公費で京都不倫出張

    文春オンライン

  4. 4

    中国の人権問題で沈黙続ける野党

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    日本のク・ハラさん報道に批判

    舛添要一

  6. 6

    伝説のファウルをW杯審判が解説

    森雅史

  7. 7

    残業代未払い コンビニ労組激怒

    キャリコネニュース

  8. 8

    すき焼きでPR図った群馬県の過ち

    東龍

  9. 9

    アンダーヘア脱毛 医師から賛否

    NEWSポストセブン

  10. 10

    日銀総裁「来年の経済は明るい」

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。