記事

「コンゴ民主共和国」

1/2
コンゴと名のつく国は二カ国ある。広大なコンゴ河を挟んで、コンゴ民主共和国とコンゴ共和国である。

コンゴ民主共和国(以後コンゴ民)は、南米のアマゾンに次いで世界で二番目の広大なジャングルを有し、アフリカで第二の面積を有する国である。しかし、鉄道も長距離道路もないので、都市間の移動はコンゴ河を船で何日間もかけての移動か、オンボロ飛行機に頼るしか方法はない。

4月4日~12日、エチオピア、コンゴ民、コンゴの3ヶ国を、ハンセン病制圧活動のため訪れた。アフリカ大陸は航空機でも横の移動は不可能で、エチオピアから一度パリに出て改めてコンゴ民に行くしか方法はなかったが、最近、エチオピア航空が航空路を拡大しており、アジスアベバから直接コンゴ民の首都キンシャサに入れるようになり、便利になってきた。

コンゴ民には2005年、2007年、2008年と3度訪問しており、今回は4度目となった。キンシャサは大きくは発展しており、道路も格段に整備されていることにはいささか驚かされた。しかし他都市への移動は、耐用年数を過ぎた危険な航空機のお世話になるしかない。

コンゴ民訪問は一昨年より計画していたが、エボラ騒ぎで一年以上も伸びてしまった。それでも治安状況の悪い地域が多く、私が希望するジャングルを移動する狩猟民族のピグミーの住む地域には入れず、ジャングルを定住する、といっても点々と離れて生活するミグミーを訪ねることにした。キンシャサから国連のチャーター機でハンセン病有病率の高いエクアトゥール州のムバンダカまで、早朝5時30分にホテルを出発して約2時間で現地に到着した。これ以外では、コンゴ河を2週間かけて船で上るより方法はない。

アフリカ諸国で困ることは、現地の指導者に挨拶しないと活動を開始できないことである。かつて、ナイジェリアでオバサンジョ大統領との会談が予定されていたが、地元の部族長への表敬がないと首都には入れないとのことで、急遽、白馬に乗った部族長一行に挨拶に行った。穴倉のような土壁に囲まれた薄暗い部屋で、ウィスキーのジョニウォーカーの赤ラベルを飲まされて儀式が終了したことを思い出す。大統領との会談時間に大幅に遅れ、交通事情が悪くてと遅刻の弁解をしたが、大統領は本当の理由をよく理解しておられるようであった。

今回も州知事との会談と夕食会で一日は終わってしまった。コンゴ河を望む唯一のホテル、といっても、コンクリート作りの民宿のような宿舎ではあったが、さすが、病気のデパートのようなコンゴ民である。ベッドには蚊帳が吊されていた。ここムバンダカから東に約600km離れたブエンデ地区で1976年、世界最初のエボラ出血熱が発生し、エボラ川の傍で発生したためエボラという名前になったという。

昨年(2014年)8月、7回目の流行があり、66ケースがレポートされ、49人が死亡、11月に終息したらしい。コンゴ民で確認されたエボラ出血熱はリベリアなど西アフリカ諸国で猛威を振るったエボラ出血熱とは異なるウィルスだったそうだが、短時間で命を落とす伝染力の強い感染症には相違ない。

コンゴ民のジャングルは病気のデパートと言ってもいいすぎではなく、さまざまな感染症や寄生虫がいる。その上治安も悪く、4回もコンゴ民の僻地やジャングルに入ったというと半ば呆れられ、半ば尊敬される。なぜそんな危険な地域に何回も行くのかと質問されることもある。

読者ご承知の通り、私の願いは世界からハンセン病を根絶することであり、病気が治癒しても残る汚名と差別を撤廃することに人生の目的を置いて闘っているからである。1995年~2000年の5年間、世界中にハンセン病の特効薬を無料配布して劇的に患者を減少させることに成功した。以後、ノバルディス社が無料配布してくれているが、本当に世界の末端まで薬が届いているか、また、当該政府のハンセン病根絶への対策は十分であるか、常に世界中を巡回する必要があるからである。

あわせて読みたい

「ハンセン病」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    蔡総統が日本人に感謝「強い絆」

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    ウイルス変異も「運がいい」日本

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    アイリス新卒採用を640名に拡大

    Ledge.ai

  4. 4

    安住淳氏の分を超えた発言に呆れ

    鈴木宗男

  5. 5

    北欧の集団免疫策 本当に失敗か

    幻冬舎plus

  6. 6

    鎌倉時代に略語? 「を」で返事か

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    未だ第1波の教訓も生かせぬ日本

    門田隆将

  8. 8

    米倉涼子 収入3分の1報道一蹴か

    女性自身

  9. 9

    中国が日本のFOIPを強く警戒か

    SYNODOS

  10. 10

    田嶋陽子氏 結婚制度は崩壊する

    みんなの介護

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。