記事

【参院本会議】「2020年東京オリンピック・パラリンピックの効果を国全体に」斎藤議員

画像を見る

 参院本会議で15日、「平成32年東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会特別措置法案」が審議入りした。同法案は、大会の円滑な準備や運営に資するため、大会推進本部の設置及び基本方針の策定について定める等、特別の措置を講じるとともに、国務大臣を1人増員しようとするもの。民主党・新緑風会からは斎藤嘉隆議員が質問に立ち、(1)東京開催の意義・目指すべきもの(2)2020年の福島の再生・震災復興状況(3)専任大臣と推進本部の体制(4)組織委員会の「大会開催基本計画」と本法案で規定される「基本方針」との関係、組織委員会と国の役割分担(5)競技会場等の整備についての政府方針(6)地域活性化や地方創生にどうつなげるか(7)パラリンピック大会への支援(8)現在の文化プログラムの取り組み方針と今後の取り組み(9)教育現場との連携のあり方――等について取り上げ、下村文部科学大臣をはじめ関係閣僚の見解をただした。

 福島の再生・震災復興については、安倍総理が、IOC総会での招致プレゼンテーションで福島原発事故後の状況がアンダーコントロール、制御されていると世界に宣言したことにあらためて触れ、「東京電力福島第1原発の廃炉工程は遅れ、汚染水の流出は止まらず、風評被害が続くなど、福島の再生には今なお困難な課題がある。現状のままでは、安倍総理の言葉が必ずしも事実とはとらえられず、日本の信頼そのものを損なう恐れがある」と指摘。「福島の再生なくして、日本の再生はなく、オリンピックの成功もない。2020年には福島の再生がどのような工程をたどり、どこまで達成しているのか」と政府の認識を尋ねたが、菅官房長官は、「復興の加速化に全力で取り組み、2020年には福島を含め新たな東北の姿を世界に向けて発信していく」などと空疎な決意を述べた。

 担当大臣については、大会準備や運営にもたらす具体的効果や増員することに見合う意義などを尋ねるとともに、その人選に当たっては、スポーツや障害者政策に明るく、大会成功への情熱にあふれ、スポーツの祭典にふさわしい「政治とカネ」等の問題にクリーンな人物を選任するよう求めた。

画像を見る

 また、「オリンピック・パラリンピック大会は東京だけのものではない。東京大会の効果を国全体に波及させていくための手だてが必要。オールジャパンでの開催を目指し、地方創生の施策とあわせて展開していくべき」だと主張。地方の活性化や地方創生にどうつなげていくのか、具体的な取り組みについても質問した。

 下村文科大臣は、「総合的なオールジャパンで推進することにより、東京大会の効果を全国各地に波及すべき。日本各地の豊かな地域資源を活用しつつ、事前キャンプや観光客の誘致、一部種目の首都圏以外での実施、スポーツを通じた国際交流、オリンピック・パラリンピック教育・文化プログラムの実施など2020年に向けて幅広く展開し、日本全国での機運を盛り上げていくことも重要」、石破地方創生担当大臣は、「地方での日本文化の魅力の発信や多言語対応の案内表示など、訪日観光客の受け入れ環境の整備を進める。少子高齢化、エネルギー、環境問題など課題推進国であるわが国は、世界で最初にこれらに対する回答を見出していく責任がある。開催後に深刻な事態になると見込まれる大都市圏、特に東京圏での高齢化に伴う医療、介護、住まいなどの問題も念頭に置きつつ、この大会開催効果を全国各地に波及させ地方創生に資する政策に政府全体として取り組んでいく」などと答えた。

 斎藤議員は最後に、「平和や友好の祭典として高い評価を受け、国民の心に深く刻まれ、子どもたちの気持ちをわくわくさせる、そのような大会として大成功を収めるよう、ともに協力をしていきたい」と述べ、質問を締めくくった。

あわせて読みたい

「東京オリンピック・パラリンピック」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  2. 2

    まだゼロコロナを目指す?行動制限の緩和に消極的な知事らに医師が苦言

    中村ゆきつぐ

    09月28日 08:14

  3. 3

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  4. 4

    詐欺が増加する不動産取引 司法書士はリスクに見合う仕事なのか

    内藤忍

    09月27日 15:28

  5. 5

    スーパーシティって何だ?

    ヒロ

    09月27日 10:32

  6. 6

    麻生太郎氏が恐れる「河野家への大政奉還」 総裁選後に麻生派空中分解も

    NEWSポストセブン

    09月28日 09:09

  7. 7

    不誠実な政治家は国民が生んだ?菅首相の弁論回避が合理的になった理由

    物江 潤

    09月27日 10:26

  8. 8

    世襲だらけの非自由非民主党の総裁選は選挙の顔で選ぶのか

    篠原孝

    09月27日 18:40

  9. 9

    次の総理・世論調査 「立憲支持者も河野1位」の驚愕

    田中龍作

    09月27日 14:50

  10. 10

    【読書感想】スポーツとしての相撲論 力士の体重はなぜ30キロ増えたのか

    fujipon

    09月27日 11:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。