記事

日本の格差問題を考える-ピケティ著『21世紀の資本』からの示唆 - 土堤内 昭雄

1―はじめに トマ・ピケティ著『21世紀の資本』(みすず書房、2014年12月)が大きな話題になった。長期にわたる経済データを駆使し、資本主義の進展と経済格差の関係を実証した700ページを超える大著だ。アメリカで一躍ベストセラーになり、日本でも昨年12月の発売以来、書店で平積みされるほどの人気ぶりだ。日本でこの本が注目された理由はいったい何だろう。 ピケティは20カ国以上におよぶ経済データを収集・...

記事全文を読む

コメント

意見(コメント)の投稿について

livedoor ID で
アカウント認証を行っているユーザーのみなさまへ

ガイドラインの変更にともない、意見(コメント欄)への書き込みには facebook ID または twitter ID での認証が必須となりました。以下のボタンより認証するIDを選択して、追加認証を行ってください。

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。