記事

評判が良かったはずの「ギャラクシーS6エッジ」、日本では不発で終わりそう。

デザイン、また機能や品質とハードのゴリ押しで、相当パブリシティにもお金、いや力をかけたせいでしょうかか、評論家の人たちには評価の高かったギャラクシーS6とS6エッジです。サムスンのロゴタイプを消してまでして、なんとかiPhone王国の日本市場で巻き返したいという強い想いにもかかわらず、蓋を開けてみると、どうもスタードダッシュには失敗してしまったようです。結構広告も投入しているにもかかわらずです。
BCNランキングというサイトがあります。契約した家電量販店のPOSデータをもとに売れ筋ランキングを発表しているのですが、ギャラクシーS6とS6エッジが売りだされた4月の20~26日の週では、ギャラクシーS6エッジのほうが10位に登場していましたが、4月27日~5月3日ではなんと26位にまで転落してしまっています。そして1位のiPhone6 64G(au)につづいて、 第二位にXperia  Z3 Compactが入り健闘ぶりが目立ちます。
スマートフォン・携帯電話の売れ筋情報 - BCNランキング【週間】

Gfkジャパンの調査でも、4月の20~26日の週では9位にはいっていた「ギャラクシーS6エッジ」が、4月27日~5月3日では、かなり順位を落としているのでやはり不発です。
携帯販売ランキング(4月27日~5月3日):久しぶりに「Nexus 5」が総合ランキング入り、「Galaxy S6 edge」は順位落とす (1/4) - ITmedia Mobile

サムスンだから売れないのか、いや、もはやサムスン流のスペック主義やデザイン・センスが時代遅れで、技術信仰の強い人にしかうけない代物だから売れないのかは興味深いところですが、あれだけ韓国メディアから、サムスン復活の期待の新星とばかりに絶賛され、沸き立っていた肝心の韓国市場でも、滑り出しが静かで期待外れのようです。韓国での補助金額の大幅減で価格が高くなったことも影響したともいわれています。
サムスンのGalaxy S6に韓国人が冷たい反応、韓国内では1日2万台しか売れず―香港メディア|―FOCUS-ASIA.COM -
 
やはり、今度のデザインや質感は違うと違いを押し付けたものの、反応が鈍く、あえてを「ギャラクシーS6エッジ」を選ぶ理由が見当たらないということなのでしょう。

そもそもiPhoneを標的に置く発想の失敗ではないかという気もします。弱みだったデザインや質感を多く変えたわですが、それでは弱みを消し去るだけで強みづくりにはなりません。せいぜいデザインでキャッチするだけです。しかも、アップルの独自性、強みは、アプリ開発企業も含めて重層の経済圏を形成し、また根強い固定ファンをつくってきたことで、だからこそ、ほんとうに機能としては大丈夫かと思えるAppleWatchですら話題に乗せてしまったのです。

しかしサムスンは所詮、アンドロイドのなかのひとつのハードでしかないギャラクシーを提供する企業にしか過ぎません。アンドロイド経済圏の鍵を握っているのはあくまでグーグルです。サムスンは、そのグーグルの傘のなかで、アンドロイドの成長の波にもっともうまく乗ってきただけで、違う土俵を持っているiPhoneと闘うには強みとなる市場資産や組織能力が不足しているのです。

そしてアンドロイド勢のなかでは中国勢のシャオミ、ファーウェイ、レノボに、またインドのマイクロマックスの追撃にあって、高級機種から普及機種まで揃えたラインアップが蝕まれてきています。

ただサムスンにとって、スマートフォン事業は収益の柱だとしても、半導体事業も強く、折しも、サムスンは15兆6,000億ウォンを先行投資し、韓国国内にサッカー場およそ400面分の広さの巨大な半導体工場をつくるようです。 ポスト・スマートフォンを見据えた半導体シフトなのかもしれません。
サムスン、サッカー場約400面分の半導体工場を韓国国内に建設...:レコードチャイナ

ただ技術の変化が激しい分野での大規模工場への投資は、なにか液晶工場に過大投資したシャープが重なって見えてきますが、どうなんでしょうね。

あわせて読みたい

「サムスン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    反日を煽る韓国紙に読者が異議

    団藤保晴

  2. 2

    結婚しなくなった日本は先進国

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  3. 3

    三原じゅん子氏 野党は恥を知れ

    自由民主

  4. 4

    「何で嘘ついた」宮迫の謹慎に涙

    女性自身

  5. 5

    貯金2000万円で騒ぐより禁煙せよ

    永江一石

  6. 6

    宝の持ち腐れ? ZOZO新商法に疑問

    諌山裕

  7. 7

    立民のやる気ない選挙公約に失望

    篠田 英朗

  8. 8

    男逃走めぐる産経社説は撤回必要

    郷原信郎

  9. 9

    宮迫・田村亮ら芸人11人謹慎発表

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    ペイ3社合同 セブン最大20%還元

    S-MAX

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。