記事

北朝鮮:潜水艦発射型弾道ミサイルの発射実験に成功 核戦力の生残性確保へ

SLBM「KN-11」の発射実験に成功


北朝鮮が潜水艦発射型弾道ミサイル(SLBM)の発射実験に成功したようです。

북한 "전략잠수함 탄도탄 시험발사 성공"…김정은 참관(종합) (2015/5/9 聯合ニュース)

このSLBM(「KN-11」と暫定的に呼称されています)は、2014年1月、10月、2015年4月と3度の発射実験を行ってきました。潜水艦からの発射実験はこれが初めてと見られます。

上記の聯合ニュースでは、発射実験に用いられたとみられる潜水艦を背景に金正恩総書記が満面の笑みで写真に収められていますね。金同志には悪いのですが、今回の実験が真に弾道ミサイルの発射実験であれば、これは国連決議違反となります。今さらそれを気に掛ける金同志ではないでしょうが…。

実験場所は、SLBM実験施設のある咸鏡南道新浦の沖だと推測されています。


より大きな地図で 咸鏡南道新浦のSLBM試験施設 を表示

各報道によると、実験は所期の目標を満たし、成功だったようです。

しかし、国際民間航空機関(ICAO)や国際海事機関(IMO)への通報はされていないようで、弾着はどうなったんだろうという疑問があります。とはいえ、水中からの発射過程をテストするものであったり、ミサイルよりも発射プラットフォームである潜水艦側のテストであった可能性もあるので、詳細待ちですね。


「第二撃能力」構築へ


核の小型化技術開発、さらにロメオ型潜水艦でもサンオ型潜水艦でもない全長約65mほどの潜水艦の開発、そしてSLBMの開発を見ると、北朝鮮が第二撃能力の構築に真剣に取り組んでいることが分かります。

KN-08(火星13)」のような移動発射式のミサイルもそうですが、北朝鮮はただ核弾頭+弾道ミサイルという核抑止力を保有するだけで良しとしていた時期を過ぎ、これら核戦力の生残性を確保する時期に移行しつつあるようです。


KN-11の射程は?


ところで、KN-11の射程はどのくらいなんでしょう? KN-11のベースというか本家である旧ソ連「R-27」で4,000kmです。北朝鮮領海から発射するとグアムには届きますが、ハワイはもちろん米本土にはかすりもしません。少なくとも米本土西海岸に到達するには、10,000kmの射程が必要です。

リンク先を見る
(北朝鮮・新浦の沖を中心に。)

実戦配備までは時間がかかる


中国も長年かかって2013年にようやくSLBM「JL-2」の初期作戦能力(IOC)獲得にこぎつけました。北朝鮮よりもはるかに高い技術力を持ち、資金力に富み、SLBMに不可欠の原子力潜水艦を運用する中国でさえも、水中からの「第二撃能力」は必ずしも信頼性の高いレベルに達していません。

北朝鮮としても、発射台としての潜水艦+SLBM+運用(整備など諸々)などを考えると、ハードルは高く多過ぎるものです。KN-11のベースであるR-27はヒドラジン・赤煙硝酸という有毒かつ腐食性のある液体燃料ロケットで、ソ連でも扱いが難しく燃料漏洩火災事故を起こしています。そういえば、北朝鮮は中距離弾道ミサイル「ムスダン」もR-27をベースに開発していますね。北朝鮮的に扱いやすさなどを感じているのでしょうか?

北朝鮮の旺盛な弾道ミサイル開発意欲は日本としても常に警戒し、注視しておくべきものだと思います。同時に、たとえ開発計画が順調であるとしても、日米の脅威として対応にリソースを割く必要が出るのはかなり先の話ではないか、というのが愚見です。「38 North」も同様の見方を示しています。

While the potential threat from a future North Korean capability to launch ballistic missiles from submarines should not be ignored, it should also not be exaggerated. If the North decides to pursue such a capability, it is likely to take years to design, develop, manufacture, and deploy an operational submarine-launched ballistic missile (SLBM) force.
(北朝鮮が潜水艦から弾道ミサイルを発射する能力を将来獲得するかもしれないという脅威を無視するべきではないが、誇張するべきでもない。北朝鮮がそうした能力を追及すると決定したとしても、設計、開発、製造、そして運用可能なレベルのSLBM戦力を配備するまでには何年もかかるだろう。)

38 North, 2014/10/28)

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  2. 2

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  3. 3

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  4. 4

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  7. 7

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  8. 8

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  9. 9

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  10. 10

    学生の自由と大人の責任。政党学生部の発言・活動に議員が介入するのは、言論封殺や圧力なのか問題

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月03日 08:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。