記事

国内外のベンチャーに積極的に出資、子会社化するリクルート

去年からリクルートによる投資活動が活発だなぁと思っていましたが、今年になってさらに加速してる感あるのでまとめてみました。

画像を見る

オーストラリアやアメリカの人材派遣会社、ホットペッパーの領域である飲食美容予約サービスをやってるヨーロッパの企業などリクルートの事業領域をやっている海外企業を次々に子会社化、またクラウドソーシングやマーケットプレイスなどに積極的に出資してます。Fishtreeのような学習系サービスも今後増えていきそう。

2014年5月に投資総額45億円のコーポレートベンチャーキャピタル「合同会社RGIP」、2014年10月には投資総額50億円の「合同会社RSPファンド6号」(設立決議)。さらに今年1月には投資総額23.6億円の海外の革新的なテクノロジーを持つ人材サービス企業への投資を目的とした「合同会社HR Tech Fund」を設立と資金は十分。今後も国内外のベンチャーへの投資が続きそうですね。


【関連エントリー】
直近のリクルートによるベンチャー投資をざっくり調べたよ
クラウドワークスのこれまでの歩みと昨今の勢い
リクルート・ヤフー・楽天をリクルートさんの10の事業領域から超ざっくり比較してみました

あわせて読みたい

「リクルート」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。