記事

大阪都構想の是非を問う

大阪は変わる必要がないのかどうか、ということをまずは皆さんにお伺いしたい。

理知的な方々には橋下徹氏の大阪都構想を冷ややかに見ておられる方が多そうだが、私にはどうもその冷やかさが気に食わない。
橋下氏以上の情熱を持って大阪都構想に反対しておられるのであれば、なるほどと思わないでもないだろうが、情熱のかけらもなくただ反対のための反対をしておられるような印象だから、大阪都構想反対派の方々の主張にはなかなか共鳴できない。
変えたいとあれだけ強く訴えている人がいるのに、さしたる理由もなく、ただただ変えるのには反対だと言っているだけでは何の進歩もないだろう、というのが私の感想である。

変えたい人の希望を叶えてあげたらいいではないか。
変えたくないというのは単に自分の既得権を失いたくないためだけではないのか。
そんな程度では、一旦改革の志を立てた人の改革の意志を挫くことなど到底出来ないだろう。
変えたらいいじゃないか。
どう変えるかは問題だろうが、現状維持でどんないいことがあるのか。

ずいぶんプリミティブな質問だが、大阪に住んでいない私には今一つ大阪が抱えている問題が分からない。

住民投票に参加できるわけではないが、大阪都構想に係る住民投票の行方には関心がある。
知っておられる方に本当のことを教えていただきたい。

そう思っていたら、ブロゴスに掲載されているある記事のコメント欄になるほど、と思うようなコメントが寄せられていた。
このコメントを書かれた方は大阪市在住の方だと思う。

このコメントに書かれたことの真偽や正確性を私自身は検証できないが、大阪都構想の是非を考える上で大事な一文のように思われるので、あえて皆さんにご紹介して皆さんの感想をお伺いしたい。

勝手に自分のコメントを引用して酒の肴にしていると怒られてしまうかも知れないが、私にとってはかなり重要なコメントのように思われるので、悪しからず。

以下、ブロゴスのコメント欄に掲載されたある読者のコメントの引用:

「住吉市民病院から車で10分の場所に「府立病院」そこから15分で「市立病院」。
と言うより住吉市民病院のすぐ裏に(徒歩約5分)民間の救急設備を備えた巨大病院が有ります。
(最近増改築済み)住吉病院は古く利用者は少ないのが現状、職員の為でしょうね。

地下鉄今里線は赤字予想通りの状況(市交通局は建設反対)ですが。
廃止された地域バス(通称赤バス。外車使用で平均利用1台5人以下、運転手平均800万給与)事業を共産党も非難して居ますが、無駄そのものでは無いのかな。

教育、保育、治安に掛ける費用も足り無いのですから、節約や倹約しようと言う気は無いのかね。
解放基本法廃止後も継続した補助金や援助金、施設運営。
職員やコネ優先の公的住宅施策。

膨大な準公務員のコネ採用(自公民共産も同じ)や高額給与、違法勤務(車通勤や帰宅、遊興)の実態。
高齢者、無年金者(在日含む)への生活保護適用乱発。(何故大阪だけに集中するのか不明。西成区は4人に1人)

既に大阪市は崩壊寸前であり、国家からの交付税と公債発行でしのいでいる状況なのに「2重でも便利ならいいじゃないか」と言い出す始末。

2重行政を問題視し改革を訴えて居た自公さえも、共産民主の主張に相乗り。
財源や経済振興策、治安や教育改革への言及は一切なし。(そりゃそうです。数十年何もして来なかったから具体案など無い)

コメント欄でもテクニカルな行政法や解説が有りますが、論理や理屈が通る大阪市では無い。
住民が1番それを知り尽くして居ます。でなければ維新や都構想を支持する筈が無い。
一般市民に専門的な協定書など理解出来ないが、今までの市政とこの5年間の維新府市政の違いや変化は理解出来る。

その意味で維新市政に信任か不信任かの判断がそのまま都構想賛否に繋がるのは必然ですし、不可避でしょう。
またそれで良いと思います。」

あわせて読みたい

「大阪都構想」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  2. 2

    相次ぐ「GoTo外し」観光庁に疑問

    木曽崇

  3. 3

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  4. 4

    菅首相を揶揄 無料のパンケーキ

    田中龍作

  5. 5

    陰性の「安心感」に尾身氏がクギ

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    TBS番組が伊藤健太郎逮捕で誤報

    女性自身

  7. 7

    伊藤と交際報道の山本舞香は号泣

    女性自身

  8. 8

    ニトリが島忠にTOB 家具業界の変

    ヒロ

  9. 9

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    意外に多い「やり過ぎ感染対策」

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。