記事

在特界隈 脱原発テントを予告襲撃

画像を見る

「一匹残らず撃ち殺せ」。リーダーとおぼしき男は脱原発テントに敵意をむき出しにした。=4日、霞が関 写真:筆者=

 在特界隈がきょう、経産省前の脱原発テントを襲撃しようとしたが、警察に阻まれた。テントや脱原発運動に関わる市民は無事だった。

 午後2時50分。「新社会運動」を名乗るグループは襲撃予告の10分前、進軍ラッパを鳴らしながら外務省前に現れた。

 交差点をはさんでテントの斜向かいだ。グループの人数は20人足らず。制服、私服合わせると警察はざっと50人。

 警察はグループを外務省前の一角に完全に封じ込めた。それでもリーダーとおぼしき男性はトラメガで叫び続けた―

画像を見る

襲撃予告を知った市民が各地から駆けつけてテントを守った。=4日、経産省前 写真:筆者=

 「反原発テントを撤去せよ」「テロリストが経産省を侵略してるんだぞ」・・・叫びは脱原発批判にとどまらなかった。

 「朝鮮人を叩き出せ」…ヘイトスピーチが時折混じる。『日韓断交』のプラカードもわけが分からない。

 グループは計ったように街宣を1時間で終え、集団下校して行った。

 国は脱原発テントの立ち退きを求めた訴訟の1審で勝訴している。だが、一方で強制撤去を禁じる決定も出されている。いわば、こう着状態だ。

 「新社会運動」を名乗るグループは昨年10月にもテントを襲撃している。この時は屋根を壊し、看板を剥ぎ取るなどした。


『田中龍作ジャーナル』は読者のご支援により維持されています

あわせて読みたい

「在特会」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「日本の技術力は世界一」という幻想 製造コストが高い理由は人件費なのか

    非国民通信

    03月01日 14:00

  2. 2

    「ファンタ ゴールデンアップル」は存在しなかった? 平成の都市伝説からみるフェイク判定の難しさ

    赤木智弘

    03月01日 12:51

  3. 3

    元々の数字が固定ではないから政治家の意図が働く 知事の責任は?

    中村ゆきつぐ

    03月01日 07:44

  4. 4

    定期券は支給されるのになぜ!?青春18きっぷを偽造して通勤していた国交省職員の怪

    阿曽山大噴火

    03月01日 10:00

  5. 5

    電気を盗むことは英雄?インドのドキュメンタリー「街角の盗電師」

    たかまつなな

    03月01日 10:26

  6. 6

    菅首相、山田広報官「厳重注意」は全く“意味なし” ~背景としての「特別職公務員」の問題

    郷原信郎

    03月01日 12:08

  7. 7

    10万円給付金問題 ついに政府が現金支給を検討へ 3月中に支給対象世帯を議論する予定

    藤田孝典

    03月01日 16:43

  8. 8

    <コロナ時評・医療のシステム難民を救え>保健所半減のツケがもたらすもの

    メディアゴン

    03月01日 08:29

  9. 9

    首相ぶら下がり、評判悪いわけ

    安倍宏行

    02月28日 06:52

  10. 10

    通話など利用料無料をうたう「Rakuten Link」を試してみた

    krmmk3

    03月01日 14:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。