記事

65歳未満 入院給食費値上げ

画像を見る

写真拡大 (全2枚)

 現役世代(65歳未満)の入院給食費値上げが狙われています。衆院で採決が強行された医療保険改悪法案に盛り込まれていますが、値上げの論拠は破たんしています。

 現在、65歳未満の入院給食費は、一般病床と精神病床では「材料費」として1食260円が徴収されています。これに新たに「調理費」として200円を課し、1食460円に引き上げます。(グラフ)

 すでに療養病床に入院する65歳以上は2006年から460円とされ、“患者追い出し”の圧力となっています。今度はそれを現役世代にも広げようというのです。

論拠は破たん

 負担増の対象者は約70万人(低所得や難病患者は据え置き)。1カ月入院すると現在の2万3400円から4万1400円へ1万8千円の大幅な負担増です。18年度の患者負担額は1200億円(厚労省試算)にもなります。

 政府は、「入院する65歳以上の方とのバランスを図る」(塩崎恭久厚労相)と正当化していますが、先に高齢者の給食費を引き上げておいて「バランス」うんぬんの理屈は成り立ちません。

 そのため「入院と在宅医療の公平を図る」(同)といい出していますが、“入院患者は在宅療養者並みに負担しろ”というご都合主義でしかありません。日本栄養士会は「入院給食は医療の一環」だと述べ、公平性というのなら「在宅療養者に、管理栄養士による食事(栄養)管理を充実するべき」だと指摘しています。

治療から外す

 もともと入院給食費は、治療の一環と位置づけられ、公的保険で受けられる「療養の給付」(治療や薬などの現物給付)に含まれていました。それを1994年に当時の「非自民」の連立政権が「療養の給付」から除外(自民、社会、さきがけも賛成。日本共産党は反対)。次々と患者負担を拡大してきました。(表)

 「療養の給付」から外された入院給食費は、「高額療養費」(1カ月の負担上限額)の対象からも除外され、まるまる負担がのしかかります。

 医療現場からは、「必要な入院治療が受けられない事態を招く」(全日本民主医療機関連合会栄養委員会)との批判が上がっています。

 塩崎厚労相も、国会答弁で「受診抑制をし、結果として医療費が増えることはあり得る」と否定できず、負担増の論拠は破たんしています。

あわせて読みたい

「医療費」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「レジ袋の有料化」と「レジ袋の減少化」が生んだ本末転倒な事態

    自由人

    09月22日 22:07

  2. 2

    賃上げ・労働分配率向上策は、河野氏の法人税減税よりも高市氏の人材育成投資が有効

    赤池 まさあき

    09月22日 09:04

  3. 3

    アメリカの輸入規制撤廃に福島から喜びの声 「菅首相の置き土産?」指摘も

    BLOGOS編集部

    09月22日 16:26

  4. 4

    横浜市長就任後も疑惑について説明しない山中竹春氏 ウソと恫喝の追及は続く

    郷原信郎

    09月22日 10:56

  5. 5

    菅さんの水面下での仕事の成果が今になって出て来たようだ

    早川忠孝

    09月22日 15:52

  6. 6

    サンドウィッチマン、かまいたち、千鳥…Googleで検索されている芸人ランキング

    放送作家の徹夜は2日まで

    09月22日 10:48

  7. 7

    河野太郎氏は、国会議員投票でも一位を取るべく全力を尽くしべし

    早川忠孝

    09月22日 17:41

  8. 8

    ワクチンパスポートの目的は差別じゃない~区別と差別を明確に切り分ける重要性~

    山崎 毅(食の安全と安心)

    09月22日 08:19

  9. 9

    公明・山口代表 給付金を選挙公約に掲げるも「何をいまさら」と呆れ声

    女性自身

    09月22日 16:21

  10. 10

    鳩山由紀夫氏“民主党は内ゲバで崩壊”と的確な分析に賛同も「急にまとも」と困惑続出

    女性自身

    09月22日 14:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。