記事

休眠特許をGoogleに売って一儲けしませんか(ただし米国特許に限る)

TechCrunchに「特許保有者がGoogleに特許を販売できるマーケットプレイスがローンチ予定」という記事が載っています(Googleの公式ブログにおける発表(英文)はこちら)。

マーケットプレイスというと恒常的なサービスのように思えますが、2015年5月8日から2015年5月22日までの期間限定でGoogleが特許の買い取りを行なうという実験的プログラムです(公式ページはこちら(現在は部分的にオープン、5月8日に全面オープンします))。

ところで、上記記事中には「特許トロールの問題」を解決すると書いてあったので、自社特許ポートフォリオを充実させても実業を行なっていないパテント・トロールに対する防御にはなり得ないのではと一瞬思ったのですが、休眠特許をGoogleが先んじて買い取ることで、パテント・トロールの手に渡るのを防ぐということですね。

重要なポイントですが、今回の買い取り対象は米国特許のみです。FAQによれば将来的には米国以外の特許も検討対象になる可能性はあるとのことです(ただ、言語の問題から欧州やカナダが優先で日本の特許は後回しになりそうな気もします)。

また、対価の受け取りには米国の納税者番号が必要です。これ自体は米国国税庁に手続きをすれば割とすぐもらえます(私もKindle出版の印税用に取得しています)。申し込みの段階で番号が必要なのか、それとも、対価受取りの段階で揃っていればよいのかはわかりません。

気になるのは、受付から支払い決定までの期間がかなり短いことです。5月8日から5月22日に申込み受け付け、6月26日に暫定回答、(Googleが購入意思を示した案件については)7月8日までに追加情報の提出、7月22日に支払となっています。

特許権の鑑定を入念に行なっている時間はないので、何らかの機械的な評価手法を使っているのだと思いますが、技術分野がGoogleの事業と関係しており、権利として有効に維持されており、無効審判等に係属しておらず、希望金額が法外でなければ買い取ってもらえる可能性は高いのではないかと思います。ただ、申込みの段階で希望金額をこちらから指定しなければならないのがちょっとやっかいです(その後に金額交渉ということはできません)。なお、通常、特許を買い取ってもらう時は権利行使可能性(特許と抵触する他社製品やサービスがあるか)が重要なポイントになりますが、それは申込時には不要なようです(最終段階で提出を求められるのかもしれません)。

申し込むだけなら無料ですし、Googleに買い取りを拒否されても特にダメージはありません。また、当然ながらライセンスバック条項がありますのでGoogleが特許権を買い取った場合でも、申込者自身は特許発明の実施を継続することができます(Googleにライセンス料を請求されることはありません)。

ということで、売る側にとってのリスクは特にありませんので、米国で休眠特許を所有している方はGoogleへの売却を検討されてみてはいかがでしょうか?

今回のGoogleの試みがうまくいくかどうかはわかりませんが、こういう「アジャイル」な特許流通が一般化することは悪い話ではないと思います。

あわせて読みたい

「特許」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  2. 2

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  3. 3

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  4. 4

    【独自】都監察医務院でワクチン関連死が「剖検」されていない問題

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    06月13日 18:37

  5. 5

    慣例主義の日本は、五輪やコロナのように二分化する議論で進化していく

    ヒロ

    06月13日 11:04

  6. 6

    なぜ台湾は「コロナ劣等生」に急落したのか? - 井上雄介 (台湾ライター)

    WEDGE Infinity

    06月13日 14:45

  7. 7

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  8. 8

    香港民主化の女神、周庭さん釈放

    安倍宏行

    06月13日 13:15

  9. 9

    K‐POPはなぜ世界に進出できた? 現地のクリエイターに聞いた、ファンを熱狂させる“仕掛け”とは 著者は語る『K-POPはなぜ世界を熱くするのか』(田中絵里菜〈Erinam〉 著) - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    06月13日 11:42

  10. 10

    9浪して早稲田大学に入学した30歳男性「まったく後悔ない」 偏差値41・壮絶いじめからの道のり

    キャリコネニュース

    06月13日 08:31

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。