記事

安倍首相の議会演説

全文を日本語と英語の両方で読みましたが、基本的には3つに集約されると思います。
1. 戦後70年において「反省」していること
2.TPPをコミットしたこと
3.安保法制の実現をコミットしたこと

「反省」については、”remorse”と言っているので、反省の意味そのものだと思いますが、米議会で演説するまで取っておいたのでしょうか?それとも、アジア諸国、とりわけ中国や韓国に対しては言いづらいけどアメリカになら言いやすいということでしょうか?大事なポイントは今後このトーンが維持されるかどうかという点です。米議会で言ったのでもう言う必要がないという「アリバイ」作りのような気がしてなりません。

それと、TPPについてはかつて聖域なき関税撤廃がない限り「反対」と明言していたものが、「TPPには、単なる経済的利益を超えた、長期的な、安全保障上の大きな意義がある」と推進役の先頭のような勇ましい発言ですが、この結果妥結したらどうなるかが気になります。

安保法制については、解釈改憲による歯止めなき安全保障の前のめり状態であることを米議会を通じて世界に発信したとも言えるでしょう。2001年の同時多発テロ発生の際に、当時のリチャード・アーミテージ国務副長官(当時)が柳井駐米大使(当時)に”Show the flag.”と言ったとされていますが、まさに”We show the flag permanently.”と言っているに等しいと思います。今後、安保課題で日本の出動が要請される際に、この米議会での安倍首相の演説の内容がベースとなるでしょう。

いずれにしても、アメリカにとっては耳心地の良い演説だったに違いありません。

あわせて読みたい

「」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ジャニーズ 戦略誤り厳しい局面

    大関暁夫

  2. 2

    大川長男 脱会原因は清水富美加

    文春オンライン

  3. 3

    わいせつ問われた医師に無罪判決

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    肉食べるな 配慮押し付ける社会

    文春オンライン

  5. 5

    トヨタの中条あやみCMは大正解

    永江一石

  6. 6

    医師わいせつ裁判の弁護士に疑問

    猪野 亨

  7. 7

    橋下氏「高野連の言い訳許すな」

    橋下徹

  8. 8

    不正統計巡る野党の追及は筋違い

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    小室さん 7月合格で一気に結婚か

    NEWSポストセブン

  10. 10

    働き心地悪さで自滅するメディア

    常見陽平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。