記事

【談話】独立回復から六十三年を迎えて

昭和二十七年四月二十八日、わが国は、サンフランシスコ講和条約の発効により独立を回復しました。ただし国際政治の厳しい現実の中で、沖縄・奄美・小笠原諸島などの復帰が遅れたことを我々は忘れてはなりません。

しかも当時、独立国家としての安全保障体制の確立も不十分でした。厳しい国際情勢の中でやむをえなかったとはいえ、講和独立とともに成立した日米安保条約に基づき、わが国の安全保障をアメリカに依存せざるを得なかったからです。

しかし、わが国をめぐる国際情勢は大きく変化しました。わが国は独立国家として、アメリカを含む関係各国と連携しながら、自国の平和と安全を守ることはもちろんのこと、アジア太平洋の安全と平和を守るためにも一定の責任を果たさなければならなくなってきています。

そこで次世代の党は、わが国とアジア太平洋の平和を守るため、平時においても自衛隊が領域警備を実施できる領域警備法案や国家安全保障基本法を作成し、すでに政府与党にも提案しています。

活発な安全保障論議を通じて自主独立の体制を整備していくべく、引き続き尽力していきます。

平成二十七年四月二十八日

次世代の党    党首 平沼赳夫

あわせて読みたい

「安全保障法制」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    わいせつ問われた医師に無罪判決

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    ジャニーズ 戦略誤り厳しい局面

    大関暁夫

  3. 3

    大川長男 脱会原因は清水富美加

    文春オンライン

  4. 4

    異例の都ファ欠席 深夜0時議会に

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  5. 5

    トヨタの中条あやみCMは大正解

    永江一石

  6. 6

    日本企業の英国撤退 次は韓国か

    早川忠孝

  7. 7

    肉食べるな 配慮押し付ける社会

    文春オンライン

  8. 8

    橋下氏「高野連の言い訳許すな」

    橋下徹

  9. 9

    私が傷つかない=正義の危うさ

    紫原 明子

  10. 10

    不摂生後悔…堀ちえみガンと闘う

    渡邉裕二

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。