記事

「花燃ゆ」は至誠も攘夷も伝えきれない

昨日の「花燃ゆ」では、吉田松陰が井伊直弼に直接、攘夷を訴えていたが、あれはないな。

あれは都合よすぎる。

井伊直弼が吉田松陰を知っていたかどうかも怪しいのに、松陰を大物に見せるために、直接対面したことにしている。

しかも、直接対面して議論できるなら、両者の考え方を明確に視聴者に分からせて、考えさせるところまで持って行かなければならないのに、あれでは松陰の攘夷の気持ちも、井伊直弼の本心も全然分からない。

あれでは視聴者がどちらにも感情移入できないではないか。

吉田松陰なんか幕府にとっては取るに足らない小物で、その小物の「至誠」がなぜ歴史を動かすのかを納得させねば、吉田松陰を描いた意味がない。

「至誠」とは何か?

ドラマではその意味さえ分からぬままに松陰が死んでしまった。 

幕末好きの知識のある者に向けて作ってるのか、尊皇攘夷の意味も分からぬ一般人に向けて作ってるのか、その辺も分からない。

攘夷の意味を、今でも分かるように説明してみせると、それは米国追従、ガイドライン優先の安保法制を進める安倍晋三への批判に繋がるから、NHKもそれは描けまい。

元々、「尊皇攘夷」の意味が分からぬ製作者が幕末を描くのは無理があるのだ。

視聴率が悪くても、俳優たちには罪はない。

俳優たちはよくやっている。

わしは批判しながらも、最後まで見る。

創作者の視点から、自分が描くとしたらどうやるかを考えるために見るのだ。

あわせて読みたい

「NHK」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「天皇謝罪で慰安婦解決」は大嘘

    MAG2 NEWS

  2. 2

    京都大学がGW10連休を「無視」か

    川北英隆

  3. 3

    夕刊フジ「韓国一面祭り」のワケ

    文春オンライン

  4. 4

    反日姿勢に米の韓国離れが加速か

    MAG2 NEWS

  5. 5

    ハイチュウ 米国大ヒットの軌跡

    PRESIDENT Online

  6. 6

    日本=悪者 韓国のフェイク教育

    NEWSポストセブン

  7. 7

    10連休で支障ない行政は給与泥棒

    川北英隆

  8. 8

    コメ生産で日本の技術求める中国

    WEDGE Infinity

  9. 9

    橋下氏 五輪相カンペ謝罪に指摘

    橋下徹

  10. 10

    韓国の日本軽視 裏に存在感低下

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。