記事

ニコニコ超会議に見る政治とネットの活用

4月25日、26日の両日開催されているニコニコ超会議なるものに、今回はBLOGOSの特別枠でドワンゴ様より御招待たただき、実際に取材に行ってきた。

ニコニコ動画というとどちらかというとオタクの世界のイメージで、確かにコスプレに身を固めた来場者を多く見かけたし、オタク系?アイドル目当てとおぼしき人々もよく見かけた。

しかし実態としては必ずしもそうではないようだ。これは企業ブースを見ると一目瞭然だった。ニコ動というものがマーケティングやPRの手段として使われるようになってきているということなのだが、要すれば消費者と商品やサービスを双方向性でつなぐメディアとして機能し始めているということである。(この辺りの詳細な解説は、この分野の専門家の方の解説に譲ることとしたい。)

そして、政治の世界とも無縁ではない。国政選挙の際の党首討論をはじめ、政治関連の討論番組も配信されているし、視聴者も少なくないようである。実際私が政策担当秘書時代、最初に経験した党首討論はニコ生であった。

安倍総理もお好きなようで、このニコニコ超会議は結構楽しみにしているらしい。

ここ数年自民党と民主党はこのニコニコ超会議に毎回ブースを出しているらしいが、今回は何故か自民党のブースはなく民主党のみであった。

ニコニコ超会議で民主党ブース?百聞は一見に如かずということで、まずは訪れてみた。討論用のパイプ椅子が5脚、街宣車用の軽ワゴン車が一台置かれていて、壁には「民主くん」というドラえもんを模したとおぼしき民主党のゆるキャラと、のび太を模したとおぼしき少年の掛け合いの漫画が貼られている。液晶画面からは名の知られた民主党議員が何かを訴える映像が流されているが、各ブースから入り乱れる音で全く聞こえない。

程なくすると千葉県内の民主党の女性地方議員達のパネル討論が始まった。聴衆は、私以外は若者5名。後は民主党関係者。お寒い限りだ。議員達の討論の内容は、教育、子育てといった内容。議員達は熱く語っているようであるが、残念ながら全く伝わってこない。一応この討論の様子はニコ動で同時配信されていたようなのだが、ニコ動といえばの、視聴者が書き込んだ字幕が流れる映像がないので、ネット上での反応が分からない。

ニコニコ動画の特徴は、参加、双方向性と共有であると思う。少なくとも今回ニコニコ超会議に参加してみてそれを強く感じた。

視聴者が今思っていることをその場ですぐ書き込むから、すぐに反応が分かる。それに応じて、討論内容が変わっていく。パネリストではないが、別の形で討論に参加するというニコ動ならではの面白さを、今回の民主党のブースでは見事そぎ落としてしまっていた。(ゆるキャラ「民主くん」の着ぐるみもどこかに行ってしまっていて、その場にいないのだから更に残念な感じであった。ちなみにこの「民主くん」、昔のテレビ番組「クレクレタコラ」に出てきそうな感じである。)

政治においてネットが活用されるようになって久しいが、まだ、参加や双方向性という使い方は、まだ不得手ということなのだろう。もっとも、政治というものの根源的な双方向性を理解できていれば、そのくらい思いつきそうなものではあるが。
(と書いている筆者は、擬似街頭演説体験をちょこっとさせていただき、民主党幹部との二連ポスターも作っていただいた。26日まで民主党ブースに貼り出されるとのこと。これは面白かったが、これもニコ動で流すぐらいでないと、ニコニコ超会議に出展した意味が大きく失われてしまうと思う。)

一方で、ネットを媒介とした政治参加や双方向性、共有は、民主政治を衆愚政治に陥れる危険性を孕んでいることに留意しなければならない。

ニコ動は配信されている映像に実際に出演している人以外、映像上からは誰が参加しているのか分からない。書込みをしたのが誰かなど分からない。この匿名性も特徴の一つであるが、その書込みと臨場感の演出等によって、議論を実際の出演者の意図せざる方向にもって行くことも不可能ではない。逆に言えば、意図的に議論を誘導することも可能ということである。

その結果、匿名性を持った擬似的な世論が出来上がる。その独り歩きや膨張、それに異を唱える者への弾圧、その時もう民主主義は機能していない状態に至る・・・
これは最悪の方向性であるが、あながち否定もできまい。

つまるところ出演者、発信者、参加者の良識だけが頼みということになってしまうのだが、ネット活用が加速化していけば、民主主義はより脆弱になっていく可能性もあるのではないか。

ニコ動のように議論が変化するのを楽しむということを通じて政治的な関心を高めたり、有権者を議論に巻き込んでいくというのならいいが、ネットの反応を見て政策を右往左往させるようなったら、それはもう衆愚政治の入口と考えるべきであろう。(確かどこかの一応国政極小政党が、それをしてネット民主主義だとかなんとか言っていたようだが、その方々は民主主義のなんたるかを分かっていないんでしょうね。)

あわせて読みたい

「ニコニコ超会議」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「天皇謝罪で慰安婦解決」は大嘘

    MAG2 NEWS

  2. 2

    夕刊フジ「韓国一面祭り」のワケ

    文春オンライン

  3. 3

    反日姿勢に米の韓国離れが加速か

    MAG2 NEWS

  4. 4

    10連休で支障ない行政は給与泥棒

    川北英隆

  5. 5

    橋下氏 五輪相カンペ謝罪に指摘

    橋下徹

  6. 6

    五輪相の失言は全文読んでもダメ

    永江一石

  7. 7

    いきなりステーキ NYでなぜ苦戦?

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  8. 8

    韓国の日本軽視 裏に存在感低下

    WEDGE Infinity

  9. 9

    エロ本排除を招いた出版社の失策

    文化通信特報版

  10. 10

    眞子さま 皇籍離脱して結婚も?

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。