記事

下村文科大臣の政治資金問題「刑事告発は由々しき事態」髙木国対委員長

画像を見る

 髙木義明国会対策委員長は24日午前、定例記者会見を開いた(写真は、記者会見に臨む髙木国対委員長と、下村文科大臣の政治資金問題を追及してきた柚木道義議員)。

 髙木委員長は、下村文科大臣の政治資金問題に関する刑事告発が受理されたことについて「現職大臣に対する刑事告発が受理されたというのは極めて由々しき事態だ。下村大臣はこれまで二転三転どころか五転六転と答弁が変わり、説明責任を果たしていない。国会としてもさらに引き続き本人に説明責任を果たすように求めたい」と述べた。

 記者団から、5月中旬以降に国会での議論が始まると見込まれている安全保障法制について民主党の対応を尋ねられ、「連休明けの5月15日に閣議決定だと言われているが、与党の密室的な協議の中で事が進められていることには問題がある。内容的にもまったく分からないし、どのような法案になるのか未だ明らかではない。私たちとしては法案が出されてから内容を吟味し、しっかり準備をして国会に臨みたい」と述べた。

 なお、24日の本会議で採決が行われる「電気通信事業法改正案」「競馬法改正案」には賛成することを明らかにした。

あわせて読みたい

「民主党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「Mr.慶應」性犯罪で6度目の逮捕

    渡邉裕二

  2. 2

    再び不倫 宮崎謙介元議員を直撃

    文春オンライン

  3. 3

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  4. 4

    案里氏 法廷で昼ドラばりの証言

    文春オンライン

  5. 5

    公務員賞与0.05か月減に国民怒れ

    わたなべ美樹

  6. 6

    4連敗の巨人 原監督に欠けた潔さ

    NEWSポストセブン

  7. 7

    急速に進みだした日本企業のM&A

    ヒロ

  8. 8

    ユニクロ+J高額転売でも売れる訳

    南充浩

  9. 9

    日本沈没ドラマ化に思わぬ批判

    女性自身

  10. 10

    相次ぐ遅刻 憲法を軽んじる自民

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。