記事

私たち研究者の下村文科大臣刑事告発は本日受理されました!

(1下村博文文部科学大臣らを政治資金規正法違反容疑で刑事告発するために、私を含む研究者24名が、代理人の弁護士を通じて告発状を送付したのは、先月(2015年3月)24日でした。

下村博文文科大臣らの告発状を東京地検に送付しました

(2)これに関連して、以下の投稿もしてきました。

下村大臣らの「政治とカネ」問題の決定的証拠「近畿博友会規約」

下村博文大臣は嘘をつき続けている以上議員辞職も必要!

(3)本日(2015年4月23日)午後、私たち告発人の代理人から連絡を受けました。

東京地検の検事から、本日(2015年4月23日)付で、私たちの告発を受理した、と。

告発状送付から、ちょうど1ヶ月後の受理となりました。

(4)私たちが渡辺喜美元みんなの党代表を刑事告発するために告発状を送付したのは昨年(2014年)6月2日で、東京地検特捜部がそれを受理したのは、なんと、それから7ヶ月余りの今年(2015年)1月14日であり、さらに驚くことに、同日に渡辺喜美氏は「嫌疑不十分」で「不起訴処分」にされました。

渡辺喜美“みんなの党”元党首・夫人の口座は裏口座だ!(告発状を東京地検に送付!)

渡辺喜美元みんなの党代表「不起訴」処分などとそのマスコミ報道

(5)私たちが猪瀬直樹元東京都知事を刑事告発するために告発状を送付したのは一昨年(2013年)12月8日で、東京地検特捜部がそれを受理したのは、それから1ヶ月後の昨年(2014年)1月7日で、略式ではありますが起訴がなされたのは同年3月28日でした。

猪瀬都知事5000万円「裏金」受領問題(その5):私たちの告発

猪瀬都知事5000万円「裏金」受領問題(その13):東京地検特捜部が私たちの告発を正式受理

猪瀬前都知事略式起訴のマスコミ報道と私の感想

(6)この度の私たちの下村大臣の告発状が受理されたのは告発状送付から1ヶ月ですから、猪瀬直樹元東京都知事の告発のときの同じ1ヶ月後の受理です。
過去における私たちの告発では、もっと早く受理されたことも多かったので、この度の受理が決して早いわけではないのですが、
渡辺喜美氏の告発の場合に比べれば早かったと言えるでしょう。

複数のマスコミから取材を受けました。
各マスコミはどの程度の大きさで報道するのでしょうか? 
注目しましょう。

(7)検察は受理すると、捜査をして、起訴か不起訴かの処分をくださなければなりません。
果たして、どの程度厳正な捜査をして、どのような処分をくだすのでしょうか?
この点でもマスコミの報道に注目したいと思います。

あわせて読みたい

「下村博文」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国国防の嘘を世界に発信すべき

    赤池 まさあき

  2. 2

    韓国も低空飛行実施 呆れた批判

    tenten99

  3. 3

    よしのり氏 文春はNGT運営に忖度

    小林よしのり

  4. 4

    恋愛禁止の崩壊が招いたNGT事件

    小林よしのり

  5. 5

    交渉拒む韓国 反撃するしかない?

    MAG2 NEWS

  6. 6

    就職後も残る学歴コンプレックス

    不登校新聞

  7. 7

    韓国が隠したい北朝鮮の密漁援助

    SmartFLASH

  8. 8

    世界が批判 保釈認めぬ人質司法

    高野隆

  9. 9

    韓国が協議非公開破り事実捏造も

    城内実

  10. 10

    南北朝鮮が東京五輪ボイコットも

    天木直人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。