記事

こんな時代に売れるのだろうか?

例の大作、わしのペン入れはついにあと一本になった。

わしが描かねばならぬ分量が多すぎるから、この作品を完成させるのは億劫で、ずっと逃げていたのだが、高森さんや、「SAPIO」の編集者・中澤・酒井両氏に完成させてほしいと催促され、その気になってしまった。

・・のは良いのだが、毎日毎日描いてるうちに、ふと脳裏をよぎるこの疑念・・こんなに厳しい作品が売れるのだろうか?

テレビじゃ朝から晩までチャラチャラ面白おかしいから騒ぎばっかりやってるし・・

報道ニュース番組もすっかり毒素を抜かれて無難なコメントばっかりになってしまったし・・

外出したら幸福そうな人々がヘラヘラ歩いているし、最近できたチーズタルトの店に相変わらずずらっと客が並んでるし・・

自民党はちょっとでも自分の気に入らない言葉を発したマスコミを脅し、なんと野党の政治家にまで、言論封殺をやり始めたし・・

大衆は安保法制にも、何にも関心持ってないし・・

マスコミはこの「戦争法案」を国民に分かりやすく知らせようと全然しないし・・

こんなテキトーな時代に、戦場での生死の極限状況を描いたわしの例の大作が、売れるのだろうか?

まったく見当もつかない。

あわせて読みたい

「小林よしのり」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。