記事

「知る権利」を守る

自民党の部会が昨日、やらせ問題が発覚したNHKと、報道ステーションでの古賀茂明氏の「菅官房長官からの圧力」発言のあったテレビ朝日とを呼び出し、意見聴取したのは、報道の萎縮させる恐れが大きく、問題です。
そこには個別の番組編集に異論を述べる安倍総理に対して私が予算委員会で異議を述べた時に、「私の言論の自由だ」と非を認めなった態度に相通じるものがあります。

この報道の自由を侵し、国民の知る権利を危うくする自民党のあり方には強い危惧を覚えます。

そもそも憲法に定める「知る権利」は、民主主義の基礎をなすものとして、憲法学上もひときわ重要な位置を与えられています。

そんなこともお構い無しに、極めて強引な報道機関へのこのあり方。国会でも取り上げていかなければなりません。

あわせて読みたい

「報道の自由」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。