記事

ジェイ・Zが手掛ける高音質音楽ストリーミング「Tidal」からCEOが退職、レイオフを実施

アーティストのための音楽ストリーミングを目指す、ジェイ・Zが運営する「Tidal」(タイダル)からCEO(最高経営責任者)のアンディ・チェン(Andy Chen)が同社を辞めたことが明らかになりました。

Tidalはチェンが同社を退職し、代わりにピーター・トンスタッド(Peter Tonstad)が暫定CEOに就任することを発表しました。トンスタッドはTidalの親会社Aspiro Groupの元CEOで、2014年1月からはTidalや、もう一つの音楽ストリーミングサービス「WiMP」のチーフ・コマーシャル・オフィサー(CCO)を務めていました。

またスウェーデンのメディアは、Tidalがチェンに加えて約25人の従業員を今週レイオフしたとが伝えています。

今年に入ってジェイ・Zによる買収が完了して以降、サービス拡大を急ピッチで進めているTidal。ジェイ・Zのつながりで数多くのアーティストがサービスのPRに参加するなど、音楽仲間との関係はTidalでつながっているようですが、実際に開発やサービスを運営する組織の改編はどう進むのでしょうか?すでに組織とビジネスモデルがはっきりしているSpotifyやアップルと比べ、Tidalの組織がどの程度競争できるレベルにあるのか、気になります。

Tidalの関連記事
・”高音質”音楽ストリーミングサービス「Tidal」をジェイ・Zが発表。カニエ・ウェスト、ダフト・パンクら大物アーティストも支援

リンク先を見る

Tidalは、一般的な音楽ストリーミングと違い、「高音質」で音楽をストリーミング再生できるサービスです。

その他の違いとしては、Tidalの料金は、通常の音質「Tidal Premium」(タイダル・プレミアム)の月額9.99ドルと、「Tidal HiFi」(タイダル・ハイファイ›の月額19.99ドルの二通りと、無料サービスが無く、どちらも有料サービスである点です。

音質面では、「Tidal Premium」が最大320 kbpsのAACファイルと一般的なストリーミングサービスと変わらないのに対し、「Tidal HiFi」は1411 kbps、16ビット/44.1kHZのFLACファイルとALACファイルをストリーミング配信することで、どのサービスにもない高音質を実現します。

ただし高音質で聴くためには、Spotifyなどのサービスの2倍の値段を支払わなければならず、聴く人は選択を迫られます。

ソース
Tidal CEO Andy Chen leaves Aspiro Jay Z streaming site (4/17 Business Insider)

あわせて読みたい

「音楽配信」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    混雑する観光地、お休み中の飲食店…「国民の祝日」が多すぎることのデメリットを痛感

    内藤忍

    09月21日 11:56

  2. 2

    引きずり下ろされた菅首相の逆襲が始まる「河野内閣」で官房長官で復活説も

    NEWSポストセブン

    09月21日 08:42

  3. 3

    順当トップ交代人事では払拭できぬ三菱電機の"悪玉"企業風土とは

    大関暁夫

    09月21日 12:37

  4. 4

    三菱UFJが傘下の米銀80億ドルで売却、USバンコープと提携模索

    ロイター

    09月21日 20:06

  5. 5

    「政高党低は悪?」 報ステは自民党批判ありきではないか?

    和田政宗

    09月21日 22:55

  6. 6

    「感染ゼロではなく、重症化ゼロを目指す。医療と経済は両立できる」現場医師の提案

    中村ゆきつぐ

    09月21日 08:28

  7. 7

    全国フェミニスト議員連盟の釈明は、明らかに虚偽を含み極めて不誠実である

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月20日 16:58

  8. 8

    連休明けに大幅下げの株式市場 実体経済からかけ離れた金融バブルは破裂すべき

    澤上篤人

    09月21日 15:32

  9. 9

    “超節約”で『FIRE』実現も…越えた先に思わぬ壁 達成者が伝えたい注意点

    ABEMA TIMES

    09月21日 13:26

  10. 10

    コロナ禍で育つ生徒たち 後世での「コロナ世代」呼ばわりを懸念

    船田元

    09月21日 10:45

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。