記事

イラク情勢

イラクについても一言

イラクの情勢も不透明になってきました。

有志連合の空中援護を受けて、北部でのクルド勢力の活躍からティクリートの奪還と、ISはイラクで大きな損害を受けて、受け身となっているとの見方が広まり、イラク政府も「アンバール県の奪還はティクリート奪還よりも容易だ」などと大見えを切ってきましたが、どうやらアンバール県の奪還どころか、県都ラマ―ディの保持さえ困難になっている状況のようです。
17日現在、ラマ―ディの中心は以前政府軍等が維持している模様ですが、ISはその包囲を固めたとも報じられています。
さらに、米統幕議長は、「ラマーディの喪失は、それ自体重要ではあるが、一都市の喪失であって、イラク戦争全体が変わる訳ではない」などと、ある意味では敗北主義的な発言をしているようです。
また、有志連合空軍は、シリア及びイラクに対し20回の空爆を行い、そのうち19回はイラクの複数都市及びISの集結地に対してだとのことですが、現地を訪問した英米のジャーナリストに対し、f現地責任者は、大規模な航空援護とイラク軍の増援がない限り、陥落は時間の問題だと語っている由。

さらに北の、石油の精製施設のあるベイジについても、統幕議長はISが施設の中にはいない、と語った模様ですが、ISが依然一部を占拠していると言う報道もあり、少なくともその周辺にはIS部隊がいて、必ずしも完全なイラク軍の掌握下にはないような気もします。

さらに訪米中のイラク首相は、外交政策研究機関で、イラクとしては、イランの支援を歓迎しているが、支援はイラクの主権を尊重すべきで、すべてイラク政府を通じなければならないと語り、特にコドス部隊のスレイマニ司令官が度々イラクに現れることにつき、不快感を示したとのことです
(この発言は、訪米中のアバディ首相に対して、多くの米国政治家がイランとの関係を問題視したための発言と思われるが、イラク政府とイランの関係は、現在のアバディ首相の下でも、極めて微妙なものがあり、内戦遂行の上でも大きな政治問題となっている)
http://www.alquds.co.uk/?p=327907
http://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/iraq/2015/04/16/التحالف-يركز-على-العراق-في-أحدث-غارات-ضد-داعش-.html
http://www.aljazeera.net/news/arabic/2015/4/16/تنظيم-الدولة-يحكم-حصار-الرمادي-وقتلى-للجيش-والحشد
http://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/iraq/2015/04/16/العبادي-داعش-لا-يزال-خصماً-شرساً.html

あわせて読みたい

「イラク」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    見直し当然?野党ヒアリング紛糾

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    「官邸TV監視」赤旗スクープ称賛

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  5. 5

    ほんこん 政治的発言をする理由

    マイナビニュース

  6. 6

    岡村隆史が結婚「素敵な方です」

    ABEMA TIMES

  7. 7

    小沢一郎氏は共産党の用心棒役か

    赤松正雄

  8. 8

    石破茂氏は自民党に収まりきれぬ

    早川忠孝

  9. 9

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。