記事

国旗・国歌に敬意は当然・常識? こういうマスコミの姿勢があるから日の丸・君が代は大問題なのだ

安倍総理が国立大学での入学式、卒業式で日の丸掲揚・君が代斉唱をしないことを問題視し、下村文科相が喜んで各大学に日の丸掲揚・君が代斉唱をするよう通知しました。
国立大学の入学式、卒業式に日の丸・君が代 安倍氏の一声、喜び従う下村文科相
 これ自体、大学の自治を犯すものであり、また日の丸・君が代を大学にまで押し付けるものであり、大問題です。
国立大学に日の丸・君が代を求める安倍総理は「幼稚」 これが反日だって!?

 マスコミの論調は以下のとおりです。

朝日新聞「国旗国歌 大学への不当な介入だ
毎日新聞「国旗国歌の要請 大学の判断に任せては
日経新聞「自主・自律あっての大学だ
読売新聞「大学の国旗国歌 要請で自治が脅かされるのか
産経新聞「国旗国歌 背向ける方が恥ずかしい

 朝日、毎日、日経は、今回の安倍総理、下村文科相の政策に対して批判的です。
 大学の自主性を侵害するもの、大学の自治を侵害するものとして位置づけ、日経新聞は、グローバル化もその根拠にしています。
大学はその運営も教育・研究の中身も自主性、自律性が尊重されるべき存在だ。世界中から人を受け入れる空間でもある。大学のグローバル化が急務となるなかで、国公立、私立にかかわらず画一的な統制はなじまない。

 その対極にあるのが、読売に産経。やっぱりという感じです。
 読売の論調は以下のとおりです。
大学には、指導要領のような規定はないとはいえ、国旗・国歌が国民の間で広く定着している状況を考えれば、式典で掲揚や斉唱を促すのは妥当と言えよう。
国立大学の運営が税金で賄われていると指摘し、適切な対応を求めた首相の発言をとらえ、大学への圧力と受け止める声が上がっているのも理解に苦しむ。

 日の丸・君が代が広く定着しているかどうかは大いに疑問ですが(君が代がださいっていう言い方をされるのはよく聞きますよね)、それはさておくとしても、促すのは妥当とか、それが圧力というのは理解に苦しむという論調にはそれこそ理解に苦しみます。
 国家が大学に、そして学生に「要請」するのですから、それが何故、圧力ではないといえることの方が不思議です。
 昨今、自民党という政権与党が、テレビ朝日とNHKを呼びつけ調査を行ったことについて、言論の自由の侵害するものとして批判の対象となっていますが、自民党は調査のために来てもらっただけとうそぶくでしょう。
 しかし、権力が「要請」することが文字通りの「要請」であるはずがないというのは常識です。その呼びつけ行為自体が言論の自由に対する圧力であることこそ常識です。
参照
テレビ朝日とNHKは報道機関である以上、自民党の事情聴取には応じるべきでない。他のマスコミは援護を!」(Everyone says I love you !)

 読売新聞がこの常識がわからないはずがなく、本心では(国立)大学に対しても日の丸・君が代を強制せよ、と言いたいところを、そこまでいうとあからさまなウヨクそのものになってしまうので、大学の自治と何の関係があるのかなどと噛みついているわけです。
 このようなことで締め上げ、国家に抵抗したらどうなるかわかっているだろうな、ということが暗黙のうちに示されていることは関係者であれば常識のこと、それを読売新聞が本気でわかないとしたら、「報道」の自由を口にする資格もありません。
 もともと権力迎合の読売ですから、報道の自由なんていらないのかもしれません。
 営業の自由だけで保障されていればいいのでしょう。

 産経新聞は相変わらずの論調です。
国旗と国歌に敬意を払う教育がなぜいけないのか。

 要は「敬意」を強制しているだけのことです。
 国旗・国歌といってもその内実は、あの日の丸・君が代ですから。国家が国民に、国旗・国歌に敬意を払えなんて思想統制以外何者でもないでしょうに。というよりも産経新聞は国民に対する思想統制をしたいんですよね。

 末尾に記載されていることが、その焦りの象徴でしょう。
祝日に国旗を掲げる家庭も少なくなっている。普段から国旗と国歌を敬う教育を大切にしたい。

 もはや日の丸・君が代に心底、愛着なんてもっている国民は少数です。
 街中で日の丸をかざして喜んでいる人たちこそ特殊ですから。
 そうじゃないっていうだったら、自宅で毎日、日の丸を掲げてみたら?
 自分の車に日の丸をつけてみたら。
 日の丸の入った服を着てみたら。

 できないですよね。日の丸ってそういう特殊なものなんですよ。

 読売も産経も国策に忠実に従って、日の丸・君が代を国民に強要するために屁理屈をこね回しているに過ぎません。

あわせて読みたい

「国歌」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  4. 4

    環境政策で野党のお株奪う菅首相

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    高齢者の命守る のどちんこ鍛錬

    毒蝮三太夫

  6. 6

    大阪都構想 橋下氏が悪目立ちか

    早川忠孝

  7. 7

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

  8. 8

    よしのり氏 マスク報道は不正確

    小林よしのり

  9. 9

    次は効かない…日本モデルの功罪

    PRESIDENT Online

  10. 10

    東京五輪中止の噂に組織委真っ青

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。