記事

ファッションレンタルのairClosetが寺田倉庫などから億単位調達を実施

サムライインキュベートの出資先でありインキュベイトキャンプ7thにも参加していたファッションレンタルのairClosetが寺田倉庫やエンジェル投資家などから億単位の資金調達を実行したと2015年4月15日に発表した。

リンク先を見るファッションレンタルでは海外ではRentTheRunwayやLe toteというプレイヤーが存在し、グロースしているが国内では主立ったプレイヤーはまだ存在しない。

RentTheRunwayがドレスやパーティーバックといった結婚式やパーティーで使う高級材だ保有よりレンタルが向くものを主軸に展開している。airClosetでは月額6,800円で毎月3着届き、気に入ったものは購入もできるレンタルECといえよう。

筆者は月額6,800円で3着服が届くということは、それ相応の(低価格な)商品の扱いが多いだろうと推測している。ファッション雑誌を熱心に読むそうではなく、ファッション偏差値が53くらいでお金がない女性ユーザー向けであり、ターゲットボリュームはそれなりにあるものの、そんなにスティッキーに刺さるサービスなのか?とかねてから疑問を持っていた。

だが、ふたを開けてみるとサービス開始前に各種メディアを賑わせ、数万人の事前登録者を集めるなど、かなり話題になっていた。ユーザーからの声としては下記のようなものもある。

◆参考記事:月額制ファッションレンタル「airCloset」が神サービスすぎてヤバい!

この手の月額課金サービスはユーザー獲得後にユーザーがどれだけ残存するか。ライフタイムが何ヶ月程度となるかが鍵だ。レンタルする服を仕入れなければならず、先行投資型で月額課金で回収していく事業モデル。在庫を多く抱えるがゆえ、寺田倉庫を株主に迎えることで、倉庫費用を削減するなどのairCloset側のメリットはあるだろう。

筆者の仮説を覆して大人気サービスとなるか、ピボットとなるか、今後を楽しみにしている。ファッション雑誌を熱心に読まないけど服はないと困ると女性という市場自体は意外にボリュームゾーンなのかもしれない。

あわせて読みたい

「スタートアップ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    賭け麻雀合法? 宗男氏声荒らげる

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    欧州で超過死亡 コロナ関連か

    ロイター

  3. 3

    裏に電通? 怪しいコロナ業務委託

    青山まさゆき

  4. 4

    役満狙った黒川氏 イカサマ失敗

    毒蝮三太夫

  5. 5

    黒川騒動で賭け麻雀モラル崩壊へ

    木曽崇

  6. 6

    安倍首相のサミット訪米に反対

    鈴木しんじ

  7. 7

    コロナで「おさわり」も禁止せよ

    幻冬舎plus

  8. 8

    テラハ問題を理解できぬ若者たち

    NEWSポストセブン

  9. 9

    新検事長は安倍政権の不正に迫れ

    天木直人

  10. 10

    月に30万円稼ぐパパ活女子の本音

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。