記事

【カイロ発】「戦車にひき殺されようとも」

 午前8時、タハリール広場。指笛の音がけたたましく鳴ると、人々は脱兎のごとく駆け出した。筆者も同じ方向に走った。広場の北西角に置かれた軍の戦車がエンジンをかけたのだった。

 「広場の中に入って来ようとしている」。一緒に駆ける青年が言った。昨夜、軍が威嚇発砲したこともあり、集会参加者は軍の動向に神経を尖らしているのだ。

 広場の中に置かれたすべての戦車の前には蜂起初日の先月25日から「反ムバラク派」の民衆がはり付いている。ビニールシートを敷き毛布にくるまって夜を明かすのである。

 人々は駆けつけるや手拍子と共にシャンテをあげ始めた。「軍と国民はひとつの手の中にある。軍も国民もエジプト人だ・・・」。カーニバルのような活気だが悲壮感も混じる。

 戦車のキャタピラーに背中を置いている塗装工の青年に聞いた。「恐くないか?」
「恐くない。死ぬ前に戦車の前を去れない。自由のために死ぬ・・・」。

 車上の兵士が仲間の兵士とモゴモゴと耳打ちを繰り返した。指揮所からの指示を伝えているのだろう。戦車はそれから10分後にエンジンを止めた。

 天安門事件のように軍の戦車が民衆に向かって突っ込まないことを祈るのみだ。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  3. 3

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  5. 5

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  6. 6

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  7. 7

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  8. 8

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  9. 9

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  10. 10

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。