記事
  • ヒロ
  • 2015年04月13日 10:00

統一地方選前半戦、どう評価するか?

統一地方選前半を終えてメディアがピックアップした言葉は「低い投票率」であります。本来であれば地方ごとの結果についてそれぞれの喜怒哀楽があるものですが、自公系の現職現知事全員当選となれば新聞記者のペンも滑りが悪くなりそうです。

いわゆる投票率は戦後直後の80%台から長期トレンドで見事に下がり続け今では40%台となっています。ずっと下がり続けるところに不気味さすらありますが、もう少し中を見ると知事選の投票率は神奈川県で40.72%、福岡県で38.85%となるなどいわゆる都市圏の投票率が低いのが目立っています。県議選でも埼玉37.68%、千葉37.01%と明らかに他県より5-10ポイントほど低いのです。唯一の例外は大阪で45%ほどありますが、これは維新という選挙民に考える余地を与えてくれるおもしろさがあるからかもしれません。

首都圏の低投票率の理由、いくつもあるかと思います。例えば多くのサラリーマンのベッドタウンである埼玉、千葉、神奈川において県の施政方針がご主人の勤務する東京都とリンクせず、そのメリットを享受できないことは昔から指摘されていました。

ただ、私はこの低い投票率は昨年12月の安倍首相の行った解散総選挙と同根だと思っています。それは「投票しても何も変わらない」、そして「とりあえずは変わる必要もない」と考えている国民、市民が多いのではないでしょうか?

何度か申し上げていますように安倍政権の最大の強みは経済であり、それが目に見えて好転していることは誰にも否定できないことです。新聞の社会面あたりの街の声からは生活はまだ厳しいといったコメントが見られますが、これはある意味人間の性で満足できる状態にはなかなかならない上に、新聞は反対コメントも載せる必要があるのです。安倍政権を好きではないとする人の多くは経済が理由ではなく、集団的自衛権や憲法改正、原発政策あるいは外交姿勢といった点ではないかと思いますが、長期低迷の経済を動かし、農業を変えるなどの功績は一般的に高く評価されていると考えて良いでしょう。

その中で地方統一選はどういう位置づけかといえば中央の流れに沿いながら地方再生を進めていくこと以外の何ものでもありません。

日本の歴史を紐解けば封建制度とは切っても切れない関係があります。その長く続いた制度は形式上は江戸時代で終焉したとされますが、実態は今でも残っていると考えられます。それは中央政府の政策に対して地方政府は表向きの自由度と裏向きの束縛は周知の事実であり、中央政府が強ければ強いほどその拘束力は極めて堅固なものになるのです。それは沖縄の基地移転問題を見てもよいでしょう。

中央政府はあの手この手で地方を中央の支配下に置こうとします。これらは日本の政策において中央にキャリアと称するエリートを固め、地方創生といいながら地方にそれらエリートをばら撒かず、謀反を起こさせないよう支配しているところに完璧な戦略が見て取れます。

つまり、地方の時代とは中央と蜜月の関係を作り上げることで果実を得、地方の知事、議員に安泰をもたらす構図でありましょう。だからこそ現職知事が全員ほぼ無風下で当選できるともいえます。ならば安倍政権が盤石である限り統一地方選挙が盛り上がる理由は全くないし、投票率が最低であるのは自明の理であります。

この流れをどうとるか、意見は分かれると思いますが、個人的には今は日本が一丸となる必要性があると思います。この「一丸」も議論を呼ぶ表現でありますが、私のいう意味は日本人の強みである勤勉さ、努力、清貧、ひたむきさ、平等といった「らしさ」を日本全体で考え、まとめあげ、全ての日本人が世界に誇れる平和、安全、経済力、国民性、思想の豊かさを再構築するという事であります。

よって統一地方選挙そのものは他のニュースにかき消されそうな勢いですが、今回は団結という意味で私は良しとします。

今日はこのぐらいにしておきましょう。

あわせて読みたい

「統一地方選挙」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  2. 2

    「レジ袋の有料化」と「レジ袋の減少化」が生んだ本末転倒な事態

    自由人

    09月22日 22:07

  3. 3

    NHK党・立花孝志氏 へずまりゅう擁立も「二度と信頼しない」と支持者が続々離脱

    女性自身

    09月23日 10:32

  4. 4

    菅さんの水面下での仕事の成果が今になって出て来たようだ

    早川忠孝

    09月22日 15:52

  5. 5

    専門家の感染者数予想はなぜ実数とかけ離れてしまうのか

    中村ゆきつぐ

    09月23日 10:26

  6. 6

    賃上げ・労働分配率向上策は、河野氏の法人税減税よりも高市氏の人材育成投資が有効

    赤池 まさあき

    09月22日 09:04

  7. 7

    横浜市長就任後も疑惑について説明しない山中竹春氏 ウソと恫喝の追及は続く

    郷原信郎

    09月22日 10:56

  8. 8

    河野氏は論戦巧者 他の候補者3人がほぼ無防備な年金問題に手を付けたのは上手い

    ヒロ

    09月23日 10:39

  9. 9

    アメリカの輸入規制撤廃に福島から喜びの声 「菅首相の置き土産?」指摘も

    BLOGOS編集部

    09月22日 16:26

  10. 10

    華々しい総裁選の裏で…隠蔽体質の政府与党・自民党の闇はまったく変わっていない

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月23日 08:32

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。