記事

社会人歴が長い人にも当てはまる ~ まずは15万貯金、次は40万、そして120万円

コツコツ投資をしている人たちの中にいると、キャッシュフローがプラスでどんどん投資元本が増えていって当たり前というコミュニティになります。そういう人たちにとっては先のまずは15万貯金、次は40万、そして120万円なんてのは簡単な通過点かもしれません。

しかし、ひとたびフツーの人の目線で見るとそう当たり前ではないのがこの水準です。

金融資産を持っていない世帯が4割近く

以前にこのブログでも2013年版を紹介しましたが、「家計の金融行動に関する世論調査」で世帯ごとの貯蓄についての調査結果が毎年発表されています。(先の話が新入社員向けでしたので、今回は単身世帯で話を進めます)

その2014年版によれば、単身世帯で金融資産を保有していない世帯は38.9%となっています。
家計の金融行動に関する世論調査[単身世帯調査] 平成26年調査結果
リンク先を見る


年代別にみると20代が47.4%となっており、半数近くが貯蓄無しです。

20代の場合は、まだ定職についていない人も考えられるので多少割り引いてみる必要がありそうですが、30代で37.2%、40代で39.5%と4割近い水準です。15万円貯められれば、貯蓄額では自分の下に40%もの人がいることになります。

また、全年代での金融資産を保有しているが貯蓄100万円未満の層は12.2%とのことなので、金融資産を保有していない38.9%と合わせると、単身世帯で50%以上の世帯は貯蓄100万円未満(中央値は75万円とのこと)になります。

「貯蓄から投資」の前に、そもそも貯蓄が無い現実

こういう数字を見ると、「貯蓄から投資」どころではない人たちのなんと多いことか……

社会人になりたてなら貯蓄が無くても仕方ないかもしれませんが、単身世帯で子どもの教育費なども考えなくてもいいような人でも貯蓄ができていない人が多数いる現実。

ファイナンシャルプランナーへの相談として、赤字の家計を何とかしたいという相談が多数寄せられているようですが、このような数字を見ても、まずは貯蓄を作る習慣作りから始めないといけないということでしょう。

まずは15万貯金、次は40万、そして120万円は主には新社会人を意識して書きましたが、新社会人に限らず世の中に多数いる貯蓄が無い人たちにも言えるメッセージです。

あわせて読みたい

「貯金」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    北海道の医療崩壊を見た医師「来週から東京で多くの重症者が出てくるが入院できない」

    田中龍作

    08月03日 19:41

  2. 2

    「日本の携帯大手と正反対」ネトフリが幽霊会員をわざわざ退会させてしまうワケ

    PRESIDENT Online

    08月03日 16:00

  3. 3

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  4. 4

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  5. 5

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  6. 6

    医療崩壊目前で気が動転?コロナ入院は重症者ら重点との政府方針は菅首相の白旗か

    早川忠孝

    08月03日 15:39

  7. 7

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  8. 8

    原則自宅療養の方針に橋下徹氏が懸念「国と地方で責任の押し付け合いがはじまる」

    橋下徹

    08月03日 21:37

  9. 9

    世界初の自動運転「レベル3」登場も複雑化する使用条件

    森口将之

    08月03日 10:28

  10. 10

    一部の声を最大公約数のように扱うメディアに「報道の自由」をいう資格はない

    鈴木宗男

    08月03日 20:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。