記事

米海軍情報局による中国海軍評価報告書:対艦ミサイルYJ-18の配備を公式に確認

米海軍情報局(ONI)が中国海軍の評価に関する報告書を発表しました。
[PDF] The PLA Navy: New Capabilities and Missions for the 21st Century
報告書内での扱いは大きくありませんが、YJ-18対艦ミサイルの配備が初めて公式に認められたことが注目を集めています。

YJ-18(鷹撃18)はロシアの3M54Eクラブをベースに作られた対艦ミサイルです。クラブ自体もキロ級(636M)潜水艦に搭載され、運用されています。YJ-18は発射後、マッハ0.8で約180km巡航し、それからマッハ2.5~3で約40km飛翔して目標を攻撃します(米国防大学)。垂直発射システム(VLS)からの発射が可能です。

YJ-18はこれまで093G型商級原子力潜水艦や052D型駆逐艦への搭載が噂されていました。今回の報告書では、052D型駆逐艦のほか、宋級と元級通常潜、商級原潜へYJ-18が搭載されているとされています。052Dや055といったVLSを多数備えた水上艦は今後も増勢していくとみられ、それに伴い、YJ-18の配備数も増えるのではないかという懸念があります。

中国海軍の専門家であるアンドリュー・エリクソン海軍大学准教授は、
These high-speed, long-range capabilities (not specified directly in ONI’s report, but infer-able from the comparison to the YJ-18’s extremely close Russian equivalent), together with a sea-skimming flight profile and likely possession of a command data link based on Internet photos, could make the YJ-18 extremely difficult to defend against.

Andrew S. Erickson. China Analysis from Original Sources 以第一手资料研究中国
と、YJ-18に対する防衛は極めて難しいと述べています。他にも、「Confirmed: China Deploys New 'Carrier Killer' Missile」(The Diplomat)のように、YJ-18を“空母キラー”としているものがあります。

こういう話になると、「米軍はもう歯が立たない」などと言われがちですし、実際、中国が持つ数量そのものが大いなる実力であるという認識は正しいと思います。しかし一方で、米軍はこうした状況を早くから見据え、CECやNIFC-CA(ニフカ)といった巡航ミサイル対策をすでに進めています(過去記事)。あ、JLENSもありますね(過去記事)。日本もE-2Dを導入するんだし、ニフカも採用しないかなあ。

本報告書は、中国海軍の凄まじい拡大ペースを実感できるだけでなく、現在の海軍力、2020年までの展望が端的にまとめられています。訓練、演習、統合作戦の項も興味深いですね。他には、機雷を5万基保有していることも確認されています(関連記事)。

海上法執行機関も取り上げられています。こちらも数量に圧倒されますね。日本、ベトナム、インドネシア、マレーシア、フィリピンを合計した数よりも多い船舶をそろえています。たとえ玉石混淆であっても、こうして改めて見るとぞっとしますね。

リンク先を見る
ONI報告書41ページより。「Figure 5-3. Regional Maritime Law Enforcement Comparison」)

日本は今、日米防衛協力の指針(ガイドライン)改定に向けた作業が進んでいます。グレーゾーン事態におけるシームレス(切れ目なき)な対応というのが差し迫った課題であることを、この報告書を読めば理解できるかと思います。

メモ代わりの更新でした。

【中国の巡航ミサイルに関する記事】

あわせて読みたい

「中国」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    河野氏の停電対応 元医官が絶賛

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    真実知らされぬ韓国国民を心配

    小林よしのり

  3. 3

    小島慶子氏の旭日旗批判は筋違い

    和田政宗

  4. 4

    千葉の復興妨げる観光自粛を懸念

    かさこ

  5. 5

    iPhone8~11 今買うべきはどれか

    S-MAX

  6. 6

    舛添氏 小泉環境相の発言に懸念

    舛添要一

  7. 7

    佐野SAスト1か月 資金残りわずか

    文春オンライン

  8. 8

    韓国でK-POPファンに売春を強要

    文春オンライン

  9. 9

    進次郎氏の謝罪に元官僚「喝だ」

    AbemaTIMES

  10. 10

    池袋ラブホ遺体 圧縮袋用意の謎

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。