記事

慰安婦問題…なにそれ? ピューリサーチがアメリカ人の日本観について徹底調査

ピューリサーチセンターは超党派の世論調査機関です。バイアスを排した、手堅い調査に定評があります。

そのピューリサーチが、アメリカ人の日本人観について調査報告書を発表しました。調査実施期間は今年の2月12日から15日、18歳以上の1000人の回答者に対し、電話にて聞き取り調査しています。インタビューは英語とスペイン語で行われました。統計学的に見たサンプル・エラーの確率は±3.5%です。

それによると次のようなことがわかりました。

まず回答者の68%は「日本は信頼できる」としています。

リンク先を見る

また47%が「日本はもっと積極的に軍事的役割を果たすべき」と考えています。

ほぼ全員の回答者が「日本人は勤勉」だと思っています。

リンク先を見る

今の日米関係について最も重要なイベントは? という問いに関する回答は以下の通りです。

リンク先を見る

原爆投下が正当化できる? という質問に対しては、ハッキリ意見が分かれました。

リンク先を見る

日本の戦争責任については「もう十分に謝罪した」と「そもそも謝罪する必要なし」の合計が61%に達しました。

リンク先を見る

アメリカにとって日本と中国のどちらと付き合うほうが経済的に重要か? という設問では「日本の方が大事」と答えた人は36%、「中国の方が大事」と答えた人は43%でした。その内訳をみると白人は日本贔屓で、マイノリティーは中国贔屓であることがわかりました。

リンク先を見る

また年齢層では若年層は中国贔屓、シニアは日本贔屓となっています。

リンク先を見る

支持政党では共和党支持者は日本贔屓、民主党支持者は中国贔屓でした。

リンク先を見る

貿易パートナーとして日本は信頼できる? という設問に対しては1980年代と一変して「フェアだ」と答える回答者が増えました。

リンク先を見る

中国の台頭で日米が良好な関係を維持することの重要性が増したとする意見が多かったです。

リンク先を見る

アジアの争点に関するアメリカ人の知識では、「慰安婦問題を知らない」と答えた回答者が多かったです。

リンク先を見る

あわせて読みたい

「」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  3. 3

    倉持由香 初の裸エプロンに感激

    倉持由香

  4. 4

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

  5. 5

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  6. 6

    数字を捏造 都構想反対派の欺瞞

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    ベテランは業界にしがみつくな

    PRESIDENT Online

  8. 8

    のん巡る判決 文春はこう考える

    文春オンライン

  9. 9

    社民党分裂 背景に立民の左傾化

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    世界も注目 鬼滅映画の大ヒット

    木走正水(きばしりまさみず)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。