記事

自民・公明、安保法制の方針に実質合意――「憲法」骨抜き、戦争への道

自民、公明両党は3月20日、集団的自衛権の行使を含む安全保障法制の方向性を示した共同文書に合意した。この日は文面の確認だけで終わり、協議らしい協議は6回しかなかった。毎回、政府案を公明党が押し返す形で議論が行なわれたが、憲法で禁じた「海外における武力行使」に歯止めがかかったようにはとてもみえない。法案をめぐる与党協議は4月13日の週から再開されるが、安倍晋三首相の意向を反映した法案となるのは確実で...

記事全文を読む

コメント

意見(コメント)の投稿について

livedoor ID で
アカウント認証を行っているユーザーのみなさまへ

ガイドラインの変更にともない、意見(コメント欄)への書き込みには facebook ID または twitter ID での認証が必須となりました。以下のボタンより認証するIDを選択して、追加認証を行ってください。

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。