記事

大連立に対する私の考え

 次期民主党代表として有力な野田財務大臣が前向きな姿勢を示したことが原因で、大連立に関する有力政治家の発言が多数報道されている。大連立に対する私自身の考えを示しておきたい。

 まず大前提として、自民党は震災の復旧・復興に関しては全面的に協力してきたし、この協力体制は首相が代わっても間違いなく継続することになる。もしさらに国民に分かりやすい協力体制をということであれば、民主党の新代表と谷垣総裁のもとで、震災復旧・復興に関する政策協定を結び、その範囲内の法律や予算についてはスピーディに成立させていくことを再確認してもいいかもしれない。いずれにせよ、われわれ自民党にとっても震災復旧・復興は最重要政策課題であり、このことで政権の足を引っ張ることは絶対にあり得ない。

 さて大連立であるが、民主党は2年前の総選挙で「政権交代」を旗印に選挙を戦い、大勝利し、政権を獲得した。マニフェスト、子ども手当、などなど色んな争点があったのも事実だが、間違いなく最大の争点は「政権交代」であったはずだ。「政権交代」を旗印にするということは、民主党はマニフェストに明記はしていないかもしれないが、「私達には政権担当能力があります。だから安心して政権を交代させて下さい」と有権者にアピールして選挙に勝利したことになる。

 今、民主党から「大連立」を申し入れてくるということは、「私達には政権担当能力がなかったので、助けて下さい」と言っているのと同じ事である。想定外の大震災も言い訳にはならない。上述のように震災復旧・復興に関しては自民党はじめ全野党が全面的に協力しているのである。
 「政権交代」=「政権担当能力」を有権者に訴えて勝利した民主党が「大連立申し入れ」=「政権担当能力の無さを告白」をするということは、子ども手当や16兆円の無駄発見といったマニフェスト違反よりも遙かに大きな、政権の前提条件が崩れる大きな有権者への契約違反である。「やはり民主党には政権担当能力がなかった」ということを民主党自身が認めるということなのだから。

 本来は直ちに政権を返上して下野するべきである。あるいは解散総選挙を行うべきである。そういう意味では私は大連立には反対である。しかし一方で現在は大震災への対応がもっとも優先されなければならない。また民主党が政権に居座る中で、日本の国益が一日一日害されていく姿は見るに堪えない。
 そこで民主党がこの大震災対応は自らの手には余ることを認め、大連立を求めてくるのであれば、私は以下の条件がクリアされるならば応じてもいいのではないかと考える。

 まず、大連立の首班は自民党から出すべきである。当然谷垣総裁ということになろう。民主党は政権担当能力の無さを自白したのだから、まず首相の座を明け渡すべきである。また小泉政権以降、官邸主導の政権運営が定着しており、自民党のノウハウを活かして震災対応を迅速に進めるためにも、自民党が官邸を押さえる必要がある。
 谷垣総裁は地味かもしれないが、手堅い行政手腕を持っている。霞ヶ関をうまく使い、官僚のやる気を出させて仕事をするのは得意である。パフォーマンスもしないから、各党代表との間に信頼関係も築けるだろう。この谷垣新首相の下で、6ヶ月程度の期間を切って、震災の復旧・復興の道筋を付けるのだ。仮設住宅への円滑な入居、ガレキの撤去、義援金の配布、二重債務問題といった問題をこの期間に解決し、東北の皆さんが希望を持って生活の再スタートを切れる入り口まで持っていくのである。

 そしてその期限後は谷垣首相の手で解散・総選挙を行う。選挙のテーマは震災でダメージを受けたこの国の今後のあり方である。このテーマについて国民一人一人がゆっくりと落ち着いて考えて投票する選挙にしなければならない。そして大連立の間に各議員の間に新しい人間関係や信頼関係が構築され、政界再編へとつながっていく可能性もある。

 いずれにせよ、もし大連立をするのであれば、自民党首班、期限付き、期限後の解散総選挙が大前提であり、大連立を契機に現在の政治の閉塞感を打ち破るものにしなければならない。民主党政権の延命や、政権担当能力欠如を糊塗するための連立には私は反対である。

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池知事が当確 朝日朝刊に苦言

    常見陽平

  2. 2

    小池氏2選で怒り 自民は何してた

    やまもといちろう

  3. 3

    レジ袋未精算で人生棒に振る人も

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  4. 4

    全国で感染者急増 不気味な兆候

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    日本の感染死者少なさに英紙注目

    BBCニュース

  6. 6

    野党に振り回された宇都宮健児氏

    田中龍作

  7. 7

    ヤクザの女に手出すと…組員解説

    文春オンライン

  8. 8

    実は借金 千鳥大悟が見せる男気

    SmartFLASH

  9. 9

    小池氏の変節 五輪支持派が危惧

    WEDGE Infinity

  10. 10

    河井夫妻疑惑 報道鵜呑みは危険

    ビデオニュース・ドットコム

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。