記事

安倍政権は、TPP交渉の実態を開示せよ

本年1月6日、米国通商代表部(USTR)のホームページに、

オバマ政権(USTR)は、TPP交渉に関する透明性の確保について、連邦議会等との関係に関し、これまでにない(unprecedented)対応を取る。

との情報が掲載されている。

廃案になったかつての旧TPA法案(貿易促進法案)の内容を先取りして実施する内容になっていることから、新TPA法案成立に向け議会の賛同を得たいというオバマ政権の強い意気込みを感じることができる。

具体的な内容は次のとおりである。(英文は下記に記す)

・連邦議会議員が、TPP交渉の「フルテキスト」にアクセスすることを認める。
・TPPに関するブリーフィングを行う。
・連邦議会議員が交渉テキストを読むことを助けるため、分かりやすい各章の要約版を提供する。
・アメリカからの交渉提案について、交渉当事者に出す前に、連邦議会の委員会に事前に示す。
・議会議員に対して最新の交渉状況を知らせるとともに、逐次、議員からのフィードバックも受ける。

つまり、今後、連邦議会議員には、広く交渉内容を知らせるというものだ。国民経済や生活に大きな影響を与える交渉である以上、当たり前の対応だと思う。

また、労働界や農業界などの関係者からなる「諮問委員会(Advisory Committees)」を議会に設け、アメリカ側からの交渉提案について事前に説明するとされている。

国会にさえ十分に情報を出さないまま秘密交渉を進めている安倍政権の対応とは格段の違いだ。

そもそも、USTRが、この情報開示に関する新たな方針を示したのは1月。しかし、今に至るまで、外務省からも内閣官房からも、こうした情報についての説明はない。

隠ぺい体質を疑わざるを得ない。

一方、今月26日、高村自民党副総裁は、ワシントンに赴き、バイデン副大統領と会談した際、先方から、安倍総理訪米前までに2国間交渉を妥結させたいと言われ、「早期に妥結を目指す」ことを確認したとされている。

国会や国民には全く情報開示しない一方で、米国との交渉はどんどん進めている。

最終的に条約を批准するのは国会だ。せめてアメリカに気を遣うのと同程度の配慮を、我が国の国会にもしてもらいたいものだ。与党議員にも、もっと声をあげてもらいたい。

民主党は昨年、TPPをはじめとした経済交渉に関する情報公開を推進する法案を国会に提出した。

 

残念ながら廃案となってしまったが、TPP交渉が山場を迎えている中、国会決議が守られているのか判断するためにも、十分な情報開示が不可欠である。

我々は、近々、TPPに関する情報公開法案を今国会に再提出する方針だ。

国民を置き去りにした秘密交渉をこれ以上続けさせてはならない。



WORKING HAND-IN-HAND WITH CONGRESS, THE PEOPLE’S REPRESENTATIVES

The administration has worked closely with the people’s representatives in Congress as we pursue our ambitious trade agenda. This has included:

  • Providing access to the full negotiating texts for any Member of Congress, including for Members to view at their convenience in the Capitol, accompanied by staff members with appropriate security clearance.
  • Holding nearly 1,700 Congressional briefings on TPP alone, and many more on T-TIP, TPA, AGOA and other initiatives.P
  • Providing Members of Congress with plain English summaries of TPP chapters to assist Members in navigating the negotiating text.
  • Previewing U.S. proposals with Congressional committees before taking them to the negotiations.
  • Working with Congress to update them on the state of the negotiations and get feedback every step of the way.

    フルテキストのリンクはこちら。
    https://ustr.gov/about-us/policy-offices/press-office/fact-sheets/2015/january/fact-sheet-transparency-and-obama

あわせて読みたい

「TPP」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  2. 2

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  3. 3

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

  4. 4

    東京都医師会の尾崎会長 自身の医院でなぜ陽性者を受け入れていないのか

    NEWSポストセブン

    09月18日 17:04

  5. 5

    9月にバラエティが続々終了 最終回を民放各局が注視する理由

    NEWSポストセブン

    09月18日 10:08

  6. 6

    自民党政権の危機管理の失敗【2】後悔のない対策

    山内康一

    09月18日 08:43

  7. 7

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  8. 8

    自民党総裁選 所見演説や記者会見等 候補者4名の中で「高市ピカイチ」

    赤池 まさあき

    09月18日 14:39

  9. 9

    仏、給食費未納問題、正しいアプローチは

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    09月18日 12:36

  10. 10

    「河野首相だけは絶対に阻止すべし」自民党の実力者4Aが密約を交わした残念すぎる理由

    PRESIDENT Online

    09月18日 10:48

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。