記事

2030年の原発依存度20%超

報道によれば、経済産業省は昨日の有識者会議で、安定して発電できる石炭や原子力、水力などのベースロード電源の比率を現在の40%から震災前の60%程度にまで戻す方針を示し、そのためには2030年の発電電力量に占める原発の比率が20%超になるとの方向性を示したと報じられています。

ベースロード電源とは、電力供給網における一日の需要の最低水準を満たす電源のことで、原発や水力、石炭火力など昼夜を問わず一定の発電を行う必要があります。これに対して発電コストは高いが電力需要の変動に応じた出力変動が容易な電源をピーク電源といい、その中間にあるものをミドル電源と言いますが、ベースロード電源の割合を増やすということはそれだけ安価で安定的な電源の割合を増やすというものであり、考え方そのものは正しいと考えます。

問題はその電源が何によるものかで、経済産業省はそのためには原発を増やすと選択していると考えているということになります。なぜなら、原発の比率を20%超にするためには、原発の再稼働はもちろんんこと、新設・増設も必要になるからです。

もちろんこのポリシーは2030年代に原発ゼロを目指す民主党の考え方とは相容れません。では、自民党の公約通りなのかというと、自民党の公約では「原発依存度については、徹底した省エネルギーと再生可能エネルギーの最大限の導入、火力発電の高効率化により、可能な限り低減させます。」とうたっており、自民党の公約とも相容れません。

これを看過していてはいけないと思います。野党もしっかりと追及すべきでしょう。それにしても悲しいかな、霞ヶ関の考える日本の未来像とは、結局震災前に戻しましょうということなのでしょうか?これでは何の進歩も発展もありません。

あわせて読みたい

「原発」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  2. 2

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  3. 3

    不誠実な政治家は国民が生んだ?菅首相の弁論回避が合理的になった理由

    物江 潤

    09月27日 10:26

  4. 4

    詐欺が増加する不動産取引 司法書士はリスクに見合う仕事なのか

    内藤忍

    09月27日 15:28

  5. 5

    スーパーシティって何だ?

    ヒロ

    09月27日 10:32

  6. 6

    世襲だらけの非自由非民主党の総裁選は選挙の顔で選ぶのか

    篠原孝

    09月27日 18:40

  7. 7

    次の総理・世論調査 「立憲支持者も河野1位」の驚愕

    田中龍作

    09月27日 14:50

  8. 8

    TPPの厳しいハードルを迅速にクリア出来るのは中国か?台湾か?

    船田元

    09月27日 14:56

  9. 9

    緊急事態宣言とまん延防止措置、30日で全面解除の方針固める 政府

    ABEMA TIMES

    09月27日 20:09

  10. 10

    【読書感想】スポーツとしての相撲論 力士の体重はなぜ30キロ増えたのか

    fujipon

    09月27日 11:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。