記事

「安倍総理の『わが軍』発言は言葉尻の話ではない」髙木国対委員長

画像を見る

 髙木義明国会対策委員長は30日午前、定例の記者会見を開いた。

 同日午前中に行われた暫定予算の衆院での審議では、玉木雄一郎、後藤祐一、山井和則の各議員が質問に立ったことを踏まえ、「短い時間ではあったがポイントを突いた議論ができた」と振り返り、わが党は暫定予算には賛成することを明らかにした。

 また、情報監視審査会の初回会合が開かれることについては「この審査会そのものには、チェック機能が働くかどうかなど不十分な点があると思っている。まずはこの審査会に参加をしながら可能な限りチェックをし、そして改正すべきものは今後改正の議論をしていきたい」と語った。

 記者団からは、後藤議員の質疑の中で、安倍総理が自衛隊を「わが軍」と発言したことについての弁明を繰り返し、「言葉尻ではなく中身の議論を」などと答弁したことについて感想を問われ「これまで長い間の国会議論の積み重ねがあるなかで、『軍隊』というのは国内はもとより国外からもわが国のスタンスを問われかねない発言だ。単なる言葉尻の話ではなく、重要な問題が包含されている」と安倍総理の認識を批判し、今後、参院予算委員会でも議論になるだろうとの見方を示した。

 また、「政治とカネ」の問題について、民主党が現在法案化作業を進めている政治資金規正法改正案の審議の見込みについて問われ、「至急法案化を進めていくと同時に、野党国対委員長会談などを開いてわが党の案を示し、各党の案、考え方についても意見交換をして、できれば法改正に進んでいきたい」と述べた。

 自民党高村副総裁が訪米の際に国会の会期延長について発言したことについては、「会期末は6月24日であり、その中間点にも達していない中で与党の幹部が会期延長に言及するというのは、非常に緊張感を欠く話だ。そういう話が出てくること自体、反省していただかなければならない」と苦言を呈した。

民主党広報委員会

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    安倍首相 ヤジの原因は憲法改正?

    メディアゴン

  2. 2

    コロナ検査 医師が不利益を指摘

    名取宏(なとろむ)

  3. 3

    銀座商店「震災時より人少ない」

    田中龍作

  4. 4

    告発した岩田医師の行動は成功

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    韓国の肺炎感染者 4日間で11倍に

    木走正水(きばしりまさみず)

  6. 6

    北の病院で12人死亡 新型肺炎か

    高英起

  7. 7

    みずほ銀行描いた本 衝撃の内容

    キャリコネニュース

  8. 8

    新型肺炎めぐる過剰な報道に苦言

    かさこ

  9. 9

    父逮捕で娘が「お嬢様」から転落

    幻冬舎plus

  10. 10

    円安加速でも消費税廃止訴えるか

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。